Yahoo! JAPAN

ヤンキー・不良映画人気ランキング…「今日から俺は!!劇場版」「ごくせん THE MOVIE」「ROOKIES -卒業-」など

ランキングー!

ヤンキー・不良映画人気ランキング

「ビー・バップ・ハイスクール」や「岸和田少年愚連隊」など、その時々の時代を反映した作品が古くから人気のヤンキー・不良映画!ただ、味のある古いヤンキー映画も観ていて楽しいものですが、ここ最近はどんな作品が人気なのかも気になりますよね?そこで、今回は「2000年以降公開の好きなヤンキー・不良映画(邦画)」という質問で調査を実施。典型的な武闘派の不良から、思わず笑ってしまうコミカルなヤンキーまで、様々なカラーの作品が登場する注目ランキングです!

1位に輝いたのは…!

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

【ヤンキー・不良映画人気ランキング】

第1位 ごくせん THE MOVIE
第2位 今日から俺は!!劇場版
第3位 ROOKIES -卒業-

(4位以下は『ランキングー!』サイトに掲載中)

調査方法:10~50代の男女(性別回答しないを含む)7600人を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。

イケメン俳優大集合!「ごくせん」シリーズこれにて完結!1位はごくせん THE MOVIE

<投票者のコメント>
「仲間由紀恵さんがヤンクミ役にぴったりだったし、面白かった!」

「歴代の卒業生も集結してとても豪華な内容でした」

「笑いあり涙あり!感動しました!」

見事1位に輝いたのは2009年公開映画「ごくせん THE MOVIE」。森本梢子さんが手掛ける漫画「ごくせん」が、テレビドラマ化して放送されたのが2002年。仲間由紀恵さん演じる教師・山口久美子(ヤンクミ)と生徒たちの日々が描かれました。その後シリーズを重ねて完結作となったのが映画版の本作。「ごくせん」の定番である笑いやアクションシーンは見所の1つですが、やはり本作を語る上で重要なのが豪華なキャスティング!亀梨和也さんを始めとして、速水もこみちさんや小栗旬さんなど、過去シリーズの俳優陣(劇中では既に学校を卒業し社会人等に)も集結。現在人気のあの俳優さんもちょい役で出ている……など、改めて見返すと新たな発見ができる作品でもありますね!

【配信中サイト】Netflix、huluなど

ヤンキー達の賑やかアクションコメディ!2位は今日から俺は!!劇場版

<投票者のコメント>
「集中して見ないと笑い所を見逃してしまうほどずっと面白い」

「原作漫画を学生時代に読んでいて、ドラマも観ていた。大好きです」

「ヤンキー系って怖いものが多いけど、この作品はコミカルで楽しい」

2位は2020年公開映画「今日から俺は!!劇場版」。西森博之さんが手掛ける大人気ツッパリ漫画「今日から俺は!!」が2018年に連続ドラマ化され、その劇場版となった本作。令和のこの世ではまずお目にかかれない1980年代の「昭和」テイストあふれる不良たちの姿がなんとも印象的でした!殴る蹴るのケンカモノではありますが、同時に大小様々な笑いがギッシリと詰まった作風はエンターテイメントとして秀逸。実写コメディで次々とヒット作を飛ばす福田雄一監督の安定感は本作でも健在です!


2009年最高興行収入を記録した大ヒット作!3位はROOKIES -卒業-

<投票者のコメント>
「ぶっきらぼうだけど、仲間の事を思い、自分が出来る事を一生懸命やる姿に感動しました。熱かったな~」

「努力すれば道が開けると感じたドラマだった。青春ですね」

「この作品は映画館で見ました。期待の上を行く、とても良い作品でした」

3位は2009年公開映画「ROOKIES -卒業-」。森田まさのりさんが手掛けた漫画「ROOKIES」の実写化ドラマの続編として公開された映画作品です。ドラマでは二子玉川学園高校に赴任した新人教師・川藤幸一が、落ちぶれた野球部を熱血指導で立て直しいくというストーリーですが、続編となる本作では野球部メンバーが3年生に進級し、最後の夏の甲子園を目指す様子が描かれます。スポ根モノのノリにヤンキー要素、コメディ要素を加えた傑作として幅広い層に支持され、2009年日本最高の興行収入となる85.5億円の数字を記録しました!

【配信中サイト】U-NEXTなど

4位以下はHiGH&LOW シリーズや、ぼくたちと駐在さんの700日戦争、クローズZERO シリーズなどがランクイン!

4位以下のランキング結果もぜひご覧ください!

【関連記事】

おすすめの記事