Yahoo! JAPAN

<真似してくるママ友>服や髪型を異様なほどコピーされて怖い!スマートな対処法はある?

ママスタセレクト

近しい関係のママ友に外見や持ち物などの真似されることが多く、悩んでいる投稿者さん。服に靴、髪型までも真似されてはなんとなく気味悪く感じるのも当然かもしれません。毎日のように顔を合わせる仲だからこそ余計にモヤモヤを募らせてしまうのではないでしょうか。 投稿者さんのお悩みに対してママたちからは「わかる!」の声が相次ぎました。ママ友や友だちに持ち物を真似されて嫌な思いをしたことがある方は少なくないのかもしれませんね……。勘違いでは済ませられないほどの頻度で真似をされているからこそ「気味が悪い」とまで感じるのではないでしょうか。

真似したいくらいお洒落ってことでは?

さてここで投稿者さんを励ますようなコメントも寄せられましたが……?

『真似されるくらい憧れられてるならいいじゃない? 私なんて真似されることなんてないダサいオバサンだから、真似されるほどお洒落に思われてるってことで誇らしいと思ってしまう』

『お洒落がまったくわからない人は身近な人の真似するんだよね。きっと投稿者さんのことが好きで参考にしたいから真似するんだよ。投稿者さんがお洒落だから羨ましいんだよ』

「真似されるのは投稿者さんがお洒落な証拠!」と励ましたママたち。たしかに自分が「誰かの真似をしよう」と思ったら、まずはお洒落な人の服装を参考にしてみようと考えるのではないでしょうか。ママ友に真似をされるのは投稿者さんのセンスがいいから……というのも一理あるように思えます。しかしこちらの意見にも反論が挙がりました。

『そんなレベルじゃないから気持ち悪いんじゃない?』

『ファッションから車、習い事から生活用品、趣味嗜好のすべてを鏡のように真似されたことのない人にはわからないかもね。この異様な真似の仕方ときたら、もう気味が悪いほどなのに』

たしかに真似をされるのは投稿者さんのセンスがお洒落だからでしょう。しかしだからといって、投稿者さんが真似されるのを我慢すべき……という結論にはなりませんよね。どうしても気持ちの整理がつけられないならば、何らかの対策を取る必要がありそうです。

真似できそうにないものを身に着けてみたら?

そのママ友と会うときには、服装に少し気を遣ってみるのはどうでしょう。

『投稿者さんの風貌やファッションが気に入ってるんだろうね。その人と顔合わせるときは、極力無難なファッションにするのはどう? もしくは通販でしか買えない服とか近所では買えない服とか。髪型は思い切って変えてみるとか』

『投稿者さんはお洒落さんなんだね。真似されるのが嫌なら、服は買ったものをアレンジしたり髪型はウィッグ被るとかは?』

真似されても気にならないほどの無難な格好にしてみる、はたまた手に入れにくい服を着てみるなどのアイディアが寄せられました。もしくは買った服をアレンジして着てみるのもいいかもしれませんね。髪型を真似されるのも嫌な場合には、ウィッグを使うという案も挙がりました。

『学生時代に同じような経験をしたよ。髪が長かったから、ある日ベリーショートのウィッグをつけて行った。次の日にウィッグを外して通学したら、相手の子の髪がベリーショートになっていたよ。友人たちは「これで真似しなくなるね」と言ってくれたよ。真似できないこと、真似したら相手が後悔することをしてみたら?』

実際にウィッグを使って相手の真似を阻止した方もいるようです。一度ベリーショートにしてしまった髪はなかなか伸ばすことはできません。こちらのケースでは、相手も諦めてあからさまな真似をやめてくれたようです。投稿者さんのママ友にも有効な方法だといいですね。

ハッキリと拒否してもいいかも

投稿者さんが対策を練っても気持ちを汲み取ってもらえない場合には、「真似するのはやめて」と相手に伝えてもいいでしょう

『故意に真似されるなんて絶対に嫌だよね。「同じのを買ってもいい?」って聞かれたから「それは嫌だな」って言ったことはある。たまたま同じになったならいいけど、明らかな真似は嫌だよね』

『疲れますね……。そのママ友とはフェードアウトできませんか? 本当に嫌なら相手にはっきり言ってもいいと思います!』

「真似されるのは嬉しくない」と伝えたら、相手のママ友も理解してくれるかもしれませんね。またそれでも真似をされる場合には、関係を疎遠にするのも選択肢のひとつ。お子さんのお迎えでは顔を合わせるかもしれませんが、なるべく距離を取る、挨拶だけの関係にする……などの措置を取ってもいいかもしれません。 ママ友が自分の持ち物を真似してくることにモヤモヤしている投稿者さん。自分の服装や持ち物を明らかに真似されたら、相手の真意がわからずなんとなく嫌な気持ちになるものでしょう。もし真似されるのが嫌な場合には、無難な服装にしてみる、買った服をアレンジして着てみる……などをしてみるのはどうでしょうか。またもし可能な場合には「真似しないでほしい」とやんわり伝えてもいいかもしれませんね。

【関連記事】

おすすめの記事