Yahoo! JAPAN

猫に『一人遊び』を覚えさせたほうがいい理由5つ

ねこちゃんホンポ

1.たいくつがまぎれる

いつでも飼い主さんが愛猫と一緒に遊んであげられればよいのですが…。忙しいときなどは、思うように時間が取れないでしょう。そのため、本当は遊んでほしい猫はたいくつしてしまうかもしれません。

もし一人遊びができれば、飼い主さんの都合に関係なく好きなときに遊べます。するとたいくつもまぎれるでしょう。一人遊びを覚えるのは、猫自身のためになるのです。

ぜひ楽しめるおもちゃをプレゼントして、遊んでもらいましょう!

2.留守番がさみしくなくなる

猫がさみしさを感じやすい「留守番」。飼い主さんの帰りを、今か今かと待っているかもしれません。

そんなときに一人遊びができれば、さみしさを感じるヒマなどないでしょう。夢中で遊んでいるうち、気がつけば飼い主さんの帰宅時間となっていることも増えるのではないでしょうか?

愛猫が安全に遊べるおもちゃをいくつか用意してあげれば、好きなときに遊んでさみしさを忘れられます。好みの、そして危険のないおもちゃを厳選してあげてください。

3.運動不足解消

一人遊びができるようになれば、運動不足の解消にもつながります。完全室内飼いの場合、運動量が不足しがちです。とはいえ、いつも飼い主さんが遊んであげるのも難しい場合があります。

もし一人遊びができれば、そんな心配は無用となります。いつでも愛猫の気が向いたときに遊べ、運動量の確保ができるでしょう。

4.いろいろ学ぶ

特に子猫や若いうちは、遊びを通してさまざまなことを学びます。棚に置いてある物を落として観察するのは、どのように動くのかを観察しているそう。

遊びながら「これはこう動く」「あれはこのような動きをする」と覚えていくことで猫の知識が増えていきます。愛猫の成長につながっていくでしょう。

5.ストレス解消になる

一人遊びをすることで、ストレスも解消されます。思いきり体を動かせば、それだけでスッキリしてもらえるでしょう。一人遊びの場合、誰に遠慮することなく好きなように遊べます。

愛猫が思いきり遊べるような環境を整えてあげましょう。安全なおもちゃを用意するのはもちろん、周囲に破損するようなものがないかなどを確認してあげてください。

まとめ

今日のねこちゃんより:ラブ♂ / 10歳 / 雑種(ミックス) / 5.8kg

猫が一人遊びをしてくれると、飼い主さんの手がそれだけ空きます。ご紹介したように猫にとってもさまざまなメリットがありますので、できるだけ一人で遊んでもらえるよう、工夫していきましょう。

【関連記事】

おすすめの記事