Yahoo! JAPAN

松本利夫「久しぶりの舞台、今からワクワクしています」~『7本指のピアニスト~泥棒とのエピソード~』キービジュアルが公開

SPICE

『7本指のピアニスト~泥棒とのエピソード~』

2022年7月24日(日)~31日(日)サンシャイン劇場にて、舞台『7本指のピアニスト~泥棒とのエピソード~』が上演される。この度、キービジュアル公開&コメントが到着した。

本作は、神経難病のジストニアを発症しながらも、右手5本・左手2本の指でピアニストとして再起し世界中で話題となっている“7本指のピアニスト”西川悟平 の実話を元にした舞台。西川を演じるのは松本利夫(EXILE)。松本は、EXILEのパフォーマーとして知られているが、現在では俳優としても活躍している。

本作の脚本・演出は成井豊。松本のほか、土屋神葉と演劇集団キャラメルボックスの筒井俊作。木下政治、畑中智行、原田樹里、石黒賢らが脇を固める。

キービジュアルは、西川役の松本とピアノをテーマにしたデザインに。どんな公演になるのか期待しよう。

松本利夫(EXILE) コメント

久しぶりの舞台、今からワクワクしています。
今回は今も現役で活躍されているプロピアニストの西川悟平さんを演じさせて頂きます。
今まで架空の人物や歴史上の人物とを演じる事はあり、想像の中でキャラクターを作っていきましたが、
実在するモデルが目の前にいる事で、ただのモノマネにはならない様、
自分のフィルターを通して、らしく演じていければと思います。
是非、劇場に足を運んで下さい。

【関連記事】

おすすめの記事