Yahoo! JAPAN

”高級だし食パン”を使用!だし巻揚げサンド専門店が大阪・なんばCITYにオープン

TABIZINE

tabizine.jp

「高級食パン×だしソムリエ」がコラボレーションした、だし巻揚げサンド専門店新ブランド「だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる」が大阪に登場します。専用に開発された「高級だし食パン」を使用したこれまでにない至極のサンドは、2020年7月20日(月)より大阪・なんばCITYにオープンです。

新ブランド「だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる」

新ブランド「だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる」は、だしをしっかりきかせた高級食パンと、揚げることでおいしさを閉じ込めた、だし巻きたまごを使ったこれまでにない新感覚の高級だし巻揚げサンドの専門店です。
調理の工程である「たまごを、巻いて×揚げる」作業と、1本1本丁寧に「巻いてあげる」という2つの意味を掛け合わせたブランド。心を込めて1つずつ作り上げた今までにないおいしさの「だし巻揚げサンド」が堪能できます。

だし巻揚げサンドのこだわり

専用に開発されただし巻揚げサンド専用食パン

「だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる」で使われている食パンは、話題の高級食パン専門店「明日が楽しみすぎて」が、専用に開発した一品。このサンドのためだけに開発した食パンには、高級料亭で使用されているかつお節ならぬ「まぐろ節」がふんだんに練りこまれており、口に入れるとふんわりと和風のだしがいっぱいに広がります。日本初のだし香る専用食パンは、だし巻き揚げとの相性抜群です。

だし巻へのこだわり

北海道南地方の「最高級天日干し昆布:と、「まぐろ節」をつかって丁寧にひいた一番だしのみを使用しているから、風味豊かな味わい。毎日ひきたての出汁と新鮮な卵を1本ずつ丁寧に巻き、揚げてからサンドしています。巻きたて・揚げたてのだし巻きは、食べるとじゅわっとだしが感じられます。

まいてあげる謹製 だし巻揚げサンド
・フルサイズ (6貫)
価格 税抜800円
・ハーフサイズ (3貫)
価格 税抜450円

だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる なんばCITY店
住所:〒542-0076 大阪市中央区難波5丁目1-60 なんばシティ本館1F SIGN OF THE FOOD内
TEL:06-6631-7888
定休日:なんばCITYに準ずる
営業時間:11:00~21:00
最寄駅:地下鉄御堂筋線・地下鉄千日前線・南海電鉄 各線「なんば駅」
Instagram:https://www.instagram.com/maiteageru_of/

PR TIMES

おすすめの記事