Yahoo! JAPAN

「豆腐」と材料を炊飯器に入れるだけ!牛肉と野菜のうまみが染み出す“牛肉豆腐”レシピ

saita

“牛肉豆腐”レシピ

ご飯をふっくらと炊いてくれる炊飯器。ごはんを炊く以外にも、おかずがつくれるのをご存知でしょうか。材料を入れてスイッチを押すだけで1品作れちゃいます。そこで今回は「牛肉豆腐」をご紹介します。ご飯がすすむおかずです。

「牛肉豆腐」の作り方(調理時間:炊飯時間を除いて5分)

〇材料(2人分)

・牛肉……250g

・木綿豆腐……1丁

・ぶなしめじ……1パック

・長ネギ……1本

・水……150ml

・しょうゆ……大さじ2

・砂糖……大さじ2

・みりん……大さじ1

・料理酒……大さじ1

・和風だしの素……小さじ2

木綿豆腐は絹豆腐や焼き豆腐で代用可。

〇準備
豆腐はキッチンペーパーに包んで、600Wの電子レンジで2分ほど加熱し、水切りする。
長ネギは食べやすい大きさにカットする。
ぶなしめじは石づきを取り、ほぐす。

<作り方>

1.炊飯釜に牛肉、木綿豆腐、ぶなしめじ、長ネギを入れる。

2.水、しょうゆ、砂糖、みりん、料理酒、だしを入れて普通炊きする。

炊きあがり。

3.お皿に盛ったらできあがり。

お好みで七味唐辛子などをかけて召し上がってください。
牛肉とぶなしめじの旨味がたっぷりと煮汁にしみこんでいます。
木綿豆腐にしっかりと馴染み、とろとろとした食感でたまらないです。
炊きあがった後すぐに食べてもよいですが、冷めるとより味がしみます。
ごはんのおかずはもちろん、ヘルシーなのでダイエットしているときや小腹が減ったときにもおすすめ。
しっかりとした味付けなので、お酒のおつまみにもぴったりです。

「牛肉豆腐」をご紹介しました。
炊飯器に任せると簡単に長時間煮込んだような味に仕上がります。
火加減を調整する必要もなく、つきっきりで見ている必要がないので、ほかに作業もできますよ。
ぜひ試してみてください。

(注意)炊飯器の「調理コース」で作ってください。調理機能が付いていない炊飯器の場合、壊れてしまったり、事故につながる恐れがあります。

RIE/ライター

【関連記事】

おすすめの記事