Yahoo! JAPAN

TVアニメ「月とライカと吸血姫」第10話の先行カット到着。イリナとレフがつかの間の逢瀬

WebNewtype

第10話「冷たい春」より/(C)牧野圭祐・小学館/「月とライカと吸血姫」製作委員会

TVアニメ「月とライカと吸血姫(ノスフェラトゥ)」第10話の先行カットとあらすじが公開されました。

<第10話「冷たい春」あらすじ>

たった1日だけ休暇が取れたレフはイリナと夜の街に出る。映画を見たり、湖畔で手作り料理を食べたり、つかの間の逢瀬は急速に2人の距離を近づける。しかしイリナは、心ひそかにレフとの哀しい別れを予感していた……。

第10話「冷たい春」は、テレビ東京にて12月5日(日)25時35分から放送。BS日テレ、サンテレビ、KBS京都、AT-Xでも放送されます。

配信は、12月5日(月)24時30分からdアニメストアで特別先行配信。12月13日(月)24時30分より、Amazonプライムビデオなどの配信サイトでも順次配信されます。

また、特典音声ドラマ第9話「ライカ44最後の日々」も公開されました。今回はイリナ・ルミネスク役の林原めぐみさん、ローザ・プレヴィツカヤ役の小松未可子さん、アーニャ・シモニャン役の木野日菜さんが出演しています。

本作は、吸血鬼の少女と人間の青年が種族の壁を越え、ともに宇宙をめざすドラマチックな物語。林原めぐみさんが演じる吸血鬼イリナと、内山昂輝さんが演じる監視役の青年レフを中心に、さまざまなキャラクターたちが作品を彩ります。

【関連記事】

おすすめの記事