Yahoo! JAPAN

ココリコ遠藤の妻、日帰りでの手術で後悔していること「翌朝も頭痛、眩暈、倦怠感が取れない」

Ameba

お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造の妻・まさみさんが23日に自身のアメブロを更新。日帰りでの手術で後悔していることを告白した。

【写真】ココリコ・遠藤の妻、愛犬らと遊ぶ母親の姿

21日のブログで声帯ポリープの日帰り手術が無事に終わったことを明かしていたまさみさんは、この日「やっとの思いで帰宅」したことを報告。「『手術終わって無事に帰ってこれてよかったよ』と、母の声を聞いて安心した」と安堵した様子で述べつつ「頭痛、眩暈、吐き気がすごくて部屋で休んでいた」と帰宅後の自身の様子を説明した。

続けて、長男・空楽(そら)くんから「僕のおやつどこ?宿題の漢字手伝って」「本、一緒に読もー」と声をかけられたことを明かし「ジェスチャーしても伝わるはずもなく」「結局、私の母がヘルプに来てくれた!」と母親が来宅したことを報告。「私の母が一生懸命に宿題を教えてくれていて」と述べ「家事も全部やってくれた ワンちゃんとも遊んでくれてた」とつづった。

また「フラフラしながら次男君のお迎えに行く」と明かすも、次男・歌楽(うた)くんについても「『今日幼稚園で◯◯ちゃんと遊んだよ。今日のご飯何?これから図書館行きたいー』って弾丸トーク炸裂」と説明。「喋りたいのに喋れない。。。もどかしすぎる」と述べ「結局また2時間も寝込んでしまった」と告白した。

最後に、遠藤について「地方での仕事で泊まりで不在」と明かし「ママが具合悪いと分かったのか子供たちでお風呂に入ってくれた」と息子達の様子を報告。一方で、自身は「9時間以上寝たはずなのに翌朝も頭痛、眩暈、倦怠感が取れない 喉にホースを突っ込んで手術をしていたので食べ物を飲み込むと傷跡も痛む」と述べ「今更日帰り手術にしたことを後悔している」とつづった。

【関連記事】

おすすめの記事