Yahoo! JAPAN

北海道土産で有名なお菓子メーカー“新感覚ドリンク”発売…スイーツ×ティ【ポティー】

SASARU

『き花』で知られる老舗菓子店「壺屋」。2017年に誕生したチョコレートブランド「RAMS」は、おしゃれなデザインと地域の魅力を生かしたフレーバーで話題を集めています。
そしてこの秋、壺屋から新たなブランド「potea」が誕生!「sweetea’s」と名付けられた華やかなドリンクは、お菓子の要素と“tea”が組み合わさった新感覚スイーツなんです。

旭川の歩行者天国に出店

新ブランド「potea(ポティー)」は、株式会社壺屋総本店が新たに出店する「壺屋 ときの杜 買物公園店」内で、テイクアウト専門店としてオープン。

日本初の歩行者天国「平和買物公園通」には、実はかつて壺屋も店舗を構えていましたが、人口減少や法整備の影響で衰退が進み、25年前に撤退したという過去がありました。
今回、“旭川の新しい観光名所を目指す”として「活気を取り戻し、この店舗を通して旭川を知ってもらうきっかけになってもらいたい」という想いから出店を決意したのだそうです。

店舗のデザインは世界的建築家の藤本壮介さん。一角には写真映えするネオンやアート作品も登場とのことで、SNSでも話題を呼びそうですね。

ありそうでなかった!sweets×teaの組み合わせ

「ショートケーキ 580円(税込)」

poteaで販売されるのは、「sweetea’s(スウィーティーズ)」というスイーツ×ティーの新感覚ドリンク! 「ショートケーキ」や「アップルパイ」「もなか」「もも団子」「mixフルーツ」など、それぞれのドリンクにもスイーツの名前が付けられています。

スプーン型のもなかがかわいい!「もなか 630円(税込)」

開発に携わったという若手社員の方からは、
「スイーツの部分をお茶に違和感なく合わせるのがとても難しかったです。ショートケーキでは、凍頂烏龍茶がすっきりとした味わいのため、あえて甘さの強いいちごミルクと合わせて後味でお茶を感じてもらえるようにしました」というお話も。

チーズクリーム入り「アップルパイ 580円(税込)」

また、甘さや香りのバランスにもこだわりが。

「お茶の香りはスイーツの甘さの後にほんのり香るくらいのバランスにしています。
スポンジなどは普段壺屋総本店のお店で使用している本格的なパーツを使っているため、どの部分を召し上がっていただいても美味しくなるように工夫しています」とのこと。

壺屋のお菓子に使用されている素材が使われているなんて…聞くだけでおいしそうですよね。 sweetea’sへの期待が高まります!

若手社員のアイデアから誕生!

実はこのpoteaは、“普段からインスタ映えするドリンクが好き”という入社2年目の若手社員のアイデアから誕生しました。

「自分達のコミュニティーや好きな場所へ移動してドリンク楽しむ」というまさに今の若い世代の感覚を反映し、お店のスタイルもテイクアウトのみになったといいます。

potea 開発風景

「商品開発や公式SNSといった各部門では必ず1人は若手社員が担当するようにする」など、poteaのあらゆる面に若手社員の方が携わっているそう。

2021年9月23日オープン予定の「壺屋 ときの杜 買物公園店」では実際に店頭に立つそうなので、活気あふれる皆さんから直接ドリンクを購入できるかもしれませんね。

“壺屋のお菓子の技術をドリンクに”…壺屋の「未来」が込められた、お菓子のプロが手がける新感覚ドリンク。
今話題のシーリング缶ドリンクや、札幌・道外でのポップアップイベント出店なども検討しており、今後も大きな話題を呼びそうです。

壺屋 ときの杜 買物公園店
開店予定日:2021年9月23日
住所:北海道旭川市1条通8丁目187-1 ツルハ旭川中央ビル内
営業時間:午前10時〜午後8時
定休日:不定休
Instagram:@potea_0923
Twitter:

@Potea_0923




(上記の情報は記事作成時点でのものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください)

【関連記事】

おすすめの記事