Yahoo! JAPAN

THE BACK HORN、ストリングスツアー東京公演の配信が決定

SPICE

THE BACK HORN 「KYO-MEIストリングスツアー」feat.リヴスコール

全国ツアー『「KYO-MEIストリングスツアー」feat.リヴスコール』を開催中のTHE BACK HORNが、そのツアーファイナルとなる6月11日(金)Zepp Haneda(TOKYO)公演を、有観客に加えてライブ配信を行うことを急遽発表した。

キャリア初となる無観客配信ワンマンライブ2公演を収録した映像作品『KYO-MEI MOVIE TOUR SPECIAL 2020』を5月12日(水)にリリースし、現在はアルバム『リヴスコール』を中心に構成されるストリングスを帯同した全国ツアーを開催中のTHE BACK HORN。緊急事態宣言の延長に伴い、遠方から会場へ来れなくなってしまったリスナーの期待にも応えるため、ツアーファイナルとなる6月11日(金)Zepp Haneda(TOKYO)公演にて急遽、有観客ライブに加えて配信でもツアーに参加できるハイブリット形式のライブを行うことを発表した。

本ツアーでは、三度発令された緊急事態宣言にて5月21日(金)Zepp Namba(OSAKA)公演が延期し、6月27日(日)に振替えになるなど、コロナ禍の影響によりツアー日程の変更を余儀なくされる事態もあったが、2016年の全国ツアー『「KYO-MEIホールツアー」~月影のシンフォニー~』以来となるストリングスを帯同した全国7ヵ所8公演をまわる全国ツアーである。バンドが持つ豪胆さと繊細さをストリングスとキーボードが裏打ちすることで、一回り大きなサウンドスケープを作り出すステージとなっている。また、東日本大震災から10年という時を経て、震災後にリリースとなったバンドにとって大きな意味を持つアルバム『リヴスコール』の楽曲を中心に構成したライブで、リスナーからも大きな関心を寄せる全国ツアーとなっている。

6月11日(金)のZepp Haneda(TOKYO)公演は、会場からも、家からも参加できる時世に合わせたハイブリットライブとなる。今だからこそTHE BACK HORNが開催する本ツアーに期待してほしい。

【関連記事】

おすすめの記事