今夜のつまみは何にする?ハイボールにはから揚げ以外の選択肢があった! - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

今夜のつまみは何にする?ハイボールにはから揚げ以外の選択肢があった!

オリーブオイルをひとまわし

今夜のつまみは何にする?ハイボールにはから揚げ以外の選択肢があった!

ハイボールに合うつまみレシピを、焼き物・揚げ物・肉料理・魚料理に分類して紹介しよう。スッキリとさわやかな飲み口で、男性はもちろん女性からも人気を集めているハイボール。晩酌でハイボールばかり飲んでいるという人もいるだろう。ではハイボールと相性バッチリのつまみとは?

1.ハイボールに合うつまみレシピ【焼き物】

まずは、焼き物編。じゃがいもとキムチのチヂミだ。すりおろしたじゃがいもを生地にするのでモチモチとした食感を楽しめるのが魅力のひとつ。つけるタレは、しょうゆや酢、レモン汁を好みで混ぜて食べればOK。こんがりとした焼き目が食欲をそそるつまみで、ハイボールを飲むスピードもアップするだろう。

次に紹介するハイボールにおすすめのつまみレシピは、里芋のチーズ焼きだ。用意する材料は里芋・溶けるスライスチーズ・こしょうだ。作り方は里芋をレンジで加熱し、皮をむき薄く輪切りにする。溶けるスライスチーズを4等分にし、里芋の裏と表に1枚ずつ貼り、フライパンに並べて焼きこしょうをふる。チーズが溶けカリッとしたら裏返し、同じように両面焼けば完成だ。溶けるスライスチーズがなければ、パルミジャーノレッジャーノチーズをすりおろすか粉チーズを里芋のまわりにつけて焼いても美味しい。

2.ハイボールに合うつまみレシピ【揚げ物】

次に紹介するハイボールにおすすめのつまみは、昔ながらのじゃがいものコロッケだ。作り方は、じゃがいもを皮ごとラップに包みレンジで加熱しやわらかくする。フライパンにサラダ油を入れみじん切りした玉ネギとひき肉を加えて炒め、塩・砂糖・ナツメグ・こしょうで味付ける。

じゃがいもをフォークやマッシャーで潰し、炒めた玉ねぎとひき肉を加え全体を混ぜ、手に少し油を塗り小判型にまとめる。形がまとまったら薄力粉→卵→パン粉の順で衣をつけ、揚げ油を中温に熱し、きつね色になるまで揚げればOK。好みでスイートチリソースをかけて食べても美味しい。とくに揚げたてはハイボールがすすむ旨さだろう。

次に紹介するのは、鶏もも肉のから揚げだ。作り方はボウルに塩こしょう・ニンニク・しょうゆ・しょうが・卵・ごま油を入れて混ぜ、食べやすい大きさにカットした鶏もも肉を入れてもみ、10分くらいつけておく。片栗粉を入れたビニール袋に鶏もも肉を入れ、たっぷりつけてから中火に熱した油で揚げればOK。サクサクとした食感に仕上げるポイントは揚げる直前に片栗粉をまぶすことだ。つまみはもちろん、ごはんのおかずにもおすすめしたい。

3.ハイボールに合うつまみレシピ【肉料理・魚料理】

次に紹介するハイボールにおすすめのつまみは、冷蔵庫で保存可能な常備菜の牛肉のしぐれ煮だ。用意する材料は牛ロース肉・干ししいたけ・しらたき・しょうが・水・酒・しょうゆ・砂糖でOK。まず干ししいたけは水で戻し、石づきを取り細切りにする。しらたきは熱湯で茹で食べやすい大きさにカット。牛ロース肉は3~4cmの長さにカットし、しょうがは皮をこそげ取り千切りにする。鍋に水・酒・しょうゆ・砂糖を入れひと煮立ちさせ、しいたけ・しらたき・しょうがを入れ、牛ロース肉を箸でほぐしながら加える。沸騰してきたらアクを取り、中火で煮汁がなくなるまで煮詰めれば完成だ。

居酒屋定番メニューのイカゲソのから揚げもおすすめだ。イカの足は吸盤を包丁の背でしごき足の先端は切り落とし、流水で洗い切り分ける。ビニール袋にイカの足と、しょうゆ・みりん・しょうが汁を入れてもみ、15分くらいつけ込む。次にペーパータオルで調味料の水気を拭き、片栗粉をまぶして約170℃の油で揚げれば完成。

結論

ハイボールに合うつまみレシピを紹介した。ほかにもピリッと辛めのアメリカンドッグや山椒がきいたサモサ風の揚げ餃子、二度揚げしてザクザク食感を楽しめるキャベツメンチカツ、殻ごとカラリと揚げたエビのから揚げなどもおすすめだ。油を使った料理をハイボールの炭酸がさわやかに流してくれるだろう。

【関連記事】

おすすめの記事