Yahoo! JAPAN

加島ちかえ、別居中の夫・城咲仁から緊急で呼ばれた理由「猫の手も借りたい状況だそう」

Ameba

タレントの加島ちかえが13日に自身のアメブロを更新。別居中の夫で元カリスマホストでタレントの城咲仁から緊急で呼ばれた理由を明かした。

加島は、3日のブログで「実は今月からしばらく城咲夫妻は別居生活となりまーす」と報告。城咲について「仕事にスイッチが入るととにかく熱心な人」と述べ「他のことに極力気を遣わず、精一杯お仕事だけに没頭できるほうがいいだろうなと」「“ok!存分に頑張ってきてね!!”となりました」と経緯を明かしていた。

この日は「3月から実家の中華屋『丸鶴』にて修行中の夫、城咲仁くんとの別居生活も2週間ぐらいになりました」と別居生活が約2週間経過したことを報告。「パパと息子の並んだ背中がごっつ、ええ感じ」と城咲と義父の後ろ姿の写真を公開した。

続けて「先週末のお昼どき、私はオフだったので自由にのんびり過ごしていた」と述べるも「緊急着信エレクトリカルパレードがありまして」と城咲から連絡があったことを説明。「チカちゃん!!今すぐ!今から丸鶴(お店)入って手伝って!!」と言われたといい「考える時間もなくダッシュで丸鶴へダイブ」と急いで店に向かったことを明かした。

さらに「お店が大大大繁盛すぎて、従業員さんも足らずでもはや猫の手も借りたい状況だそうで」と説明し「猫の手ににゃったのです」と店の手伝いをしたことを報告。「修行夫婦誕生。笑」と城咲との2ショットを公開した。

また「せっかく与えていただいた機会なので、夫の支え、家族の役に立てるよう、私も一から学んでいこうと思います」と述べ「これから毎日、芸能のお仕事以外は私も昼夜ともに丸鶴にいます」と報告。最後に「人生は予想できないことの連続ですね。。。」とつづった。

【関連記事】

おすすめの記事