Yahoo! JAPAN

小倉優子、生後10日の三男に兄2人は「興味津々」 上沼恵美子「ベビーシッターを」ママタレ活動にエール

Techinsight

7月22日に第3子を出産した小倉優子

2018年12月に歯科医師と再婚、今年7月22日に第3子となる男の子を出産したタレントの小倉優子(36)。これで小倉は3人の男児のママとなったが、生まれて10日の末っ子を2人の兄が覗き込む写真が8月1日に公開された。この微笑ましい光景に「この先、三銃士となってゆうこりんを守ってくれるでしょう」「頼もしいお兄ちゃん達がいて幸せですね」などのメッセージが寄せられている。

【この記事の他の写真を見る】

小倉優子は7月27日にインスタグラムにて出産を報告。「出産までは色々と不安な気持ちもありましたが、元気な産声を聞けた時は安堵感でいっぱいになりました」と生まれて間もない我が子を抱いた写真を披露した。

そして8月1日には、眠っている小さな弟を8歳と3歳の兄が愛おしそうに覗き込んでいる姿をインスタグラムに投稿した小倉優子。「今日で三男が産まれてから10日が経ちました」と報告して、「お兄ちゃん達の反応は、今のところ赤ちゃん返りはなく『抱っこさせて~!』と小さな赤ちゃんに興味津々です」と2人の兄が生まれたばかりの弟に釘付けになり、可愛がっている様子を明かした。

この仲良さげな3兄弟の写真には、タレントの千秋が苺3つと拍手3つの絵文字で反応。ファンからも「この先、三銃士となってゆうこりんを守ってくれる存在になるでしょうね」「三男くん大人気ですね 三男くん頼もしいお兄ちゃん達がいて幸せですね」「無理をせず、可愛い新生児との生活を楽しんでください」「男の子3人はこれからも体力勝負 頑張ってください 見守っております」など温かなメッセージが届いている。

他にも「噂話は気にせずに、今は息子ちゃん達との生活を満喫してくださいね」「良く1人で頑張ったね 3人目とは言え、不安も有った事でしょう」のコメントもあったが、小倉優子には再婚した夫との不仲がこれまでに報道されている。夫とは別居中で、夫は離婚届を送付し、加えて小倉の前夫との間の息子2人との養子縁組解消を要求したと言われている。

そのため出産報告時の小倉優子の文面に“復縁を匂わせた投稿か?”という声も囁かれていた。それは「出産を支えてくれた主人にも、心配してくださった皆様にも心から感謝の気持ちでいっぱいになりました」「私達夫婦についての事実とは異なる報道でお騒がせ致しておりますが、主人からの思い遣りに感謝しつつ過ごしておりますので、どうか温かく見守ってください」といったもの。報道とはまったく逆で夫が出産に協力的だったという内容だったためだ。

8月2日放送の情報バラエティ番組『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)でもこの件を取り上げたが、夫とは弁護士を通じてのやり取りになっていることについて上沼恵美子が「弁護士を立ててるから、これ問題なんですよ。『もう直接話さないよ』ってことやからね」と指摘。さらに「小倉優子さんはきれいですよね」「小倉優子さんの代わりはそんなおらへんもん。ベビーシッターを雇って合理的にしてさしあげたらどうですか? 36歳でママタレとしてブンブンいってる人だから」と上沼は小倉の芸能活動にエールを送った。

最初は「復縁はないでしょ!」と断言した高田純次も、しまいには「他人の結婚生活は分かんないもんでね…」と曖昧な発言に転じていたが、夫婦のことはまさに本人たちにしか真実は分からない。それでも誕生した三男の健やかな成長を願う気持ちはみな同じだろう。

画像2~4枚目は『小倉優子 ☆ゆうこりん☆ 2020年7月27日付Instagram「退院して落ち着いてから皆さまにご報告させていただこうと思っておりましたが、」、2020年8月1日付Instagram「今日で三男が産まれてから10日が経ちました」、2020年2月27日付Instagram「皆様へ」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 小野大輔、TOKYO FM新番組『Delightful Days』が10月3日スタート 喜びのコメントが到着

    SPICE
  2. 「A3の持ち手付きケース」が300円!! 家の整理にも便利そう。

    東京バーゲンマニア
  3. Chelmico、「どうやら、私は」ミュージックビデオが完成

    SPICE
  4. 【9月21日プロ野球公示】阪神が浜地真澄と中田賢一抹消、岩田稔とエドワーズを登録、DeNAは京山将弥を登録

    SPAIA
  5. ハナコ岡部大が朝ドラ「エール」で評価急上昇!ライバルは“共通点だらけ”のハライチ澤部佑

    日刊ゲンダイDIGITAL
  6. 大森隆志さんが明かす「サザン時代の自分は地上2m上をフワフワ浮いていた」【ロフト創業者が見たライブハウス50年】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  7. 草刈正雄さん コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔のないよう思いを伝えたい」【#コロナとどう暮らす】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  8. 藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助「半沢直樹」での躍進が追い風に

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. Gカップのきれいなお姉さんフミカを直撃「今ではTバックが一軍ショーツです!」

    日刊ゲンダイDIGITAL
  10. 小野大輔・鈴村健一・森久保祥太郎・寺島拓篤ら15組が出演 『おれサマー』ライブ速報写真&セットリストが到着!

    SPICE