Yahoo! JAPAN

スピードワゴン小沢、新型コロナで「3キロ太った」理由

ナリナリドットコム

お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬(47歳)が、8月26日に放送されたラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)に出演。新型コロナウイルスに感染した結果、「3キロ太った」と語った。

小沢は8月9日に発熱し、10日に医療機関で検査を受けた結果、陽性と判定され自宅療養。18日に自宅療養を終えて仕事に復帰した。「アッパレやってまーす!」はこの日が復帰後初の出演だ。

番組冒頭、「恥ずかしながら帰って参りました」と挨拶した小沢は、自宅療養中の様子を説明。「遂にUber EATSに登録しちゃいました。今までしたことなかったんですけど(笑)」と、療養中の食事には、自治体から支給された食料のほか、Uber EATSを活用したという。

新型コロナの症状自体は軽症で、食欲も味覚も嗅覚もあり、「今まで1日1食か2食で暮らしてたのが、家にずっと居て3食食べてたら、3キロ太って帰ってきました」。ちなみに、ワクチンは1回目の接種を終えており、2回目までの間に感染したとのこと。

また、「今まで1日5時間寝ないような暮らしだったんですけど、毎日10時間以上寝てたんですよ。ベッドの上で……やることないから。配信の海外ドラマとか映画見て、本読んで、ご飯食べて、ベッドから出なかったら10時間以上寝て。毎年夏休み取ってるんですけど、今年取ってなかったんですよ。良くも悪くも夏休みと思おうと。すごい寝て、健康になりました。太っちゃった」と、症状が軽かったこともあり、結果的には自宅療養期間でしっかりと休養が取れたそうだ。

【関連記事】

おすすめの記事