Yahoo! JAPAN

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“ダイエットに一生懸命になりすぎた結果”モー娘。野中美希「怪我をしやすくなったりむくんだり」

Techinsight

モーニング娘。’19の野中美希(2018年3月撮影)

モーニング娘。’19の野中美希が「20歳の記念日」となる10月7日、ファンクラブ会員限定のバースデーイベントを都内で開催した。その日、テレビ朝日報道局芸能デスク・中島亮兵が野中美希への独占インタビューを行った。YouTubeチャンネル『もういっちょTV』で14日に公開されたイベントレポート動画でその内容に触れており、彼による野中の印象は「ますます可愛くなっている、簡単に言うと痩せたんです」だという。

【この記事の他の写真を見る】

中島デスクによると、野中美希は「私はビジュアル面が不安定」だと話しており、これまで太ったり痩せたりを繰り返して体調を悪くしたこともあるが、最近になって「自分を客観的に見ることができるようになった」という。

そんな『もういっちょTV』の内容を受けて野中美希が16日、『モーニング娘。’19 12期オフィシャルブログ』で「ダイエット@野中美希」と題してさらに補足している。

2015年から本格的なダイエットを始めた野中美希は「ダイエットに一生懸命になりすぎた結果」「楽しいこと(当時は食べないこと)を極めたがる性格」も手伝って、毎食「サラダチキン→ヨーグルト→水」とエスカレートしていく。

達成感があったので悪い思い出はないものの、気が付いた時には筋肉が減って基礎代謝が落ち体力がなくなっていた。その結果、「怪我をしやすくなったり、もちろんどこかのタイミングでは食べないといけないので食べたら普通の量でも自分でびっくりするレベルで太ったりむくんだりしました」と明かす。

そのようにして体調まで崩したのが今年の前半というから最近のことだ。4月後半から筋トレをはじめて基礎代謝をつけて、体を改善して立ち直った野中美希は「今までやってきた食べないダイエットはすぐに結果がでますが、こちらは地道にやってきました」と振り返る。

そうした体験から「もちろん個人差があるので、言い切りはしませんが、私からは食べないダイエットはあまりオススメしないです」と呼びかけ、自身が行っているやり方を紹介した。

基本として「筋トレ、タンパク質(プロテイン、肉)摂りまくる、運動前にエネルギー源の炭水化物を摂る、水をたくさん飲む」といったことを続けているという。

野中美希は「本当に今まで相当不安定だったので、そもそもだめだけど、立て直せるきっかけを発見したし…最近よく痩せたねといっていただけるので、このタイミングでお話します。経験が伝わったら嬉しいです!」との思いから自身の体験を告白する決心をしたようだ。

ちなみに「基礎代謝」とは呼吸や体温維持など生きていくうえで最低限必要なエネルギーのことを言い、一日の消費エネルギーの7割が基礎代謝によるものだという。体全体の筋肉量が増えれば基礎代謝も上がり、逆に減れば基礎代謝は下がる。つまり大まかに考えれば、筋肉が多い人の方が太りにくい。

「ノンオイルダイエット」や「糖質(炭水化物)オフダイエット」など流行りのダイエット法も様々だが、体に必要な栄養素を摂らねばどこかに歪みが出るかもしれない。野中美希が辿りついた方法はタンパク質や炭水化物を摂りつつ筋トレなどの運動で基礎代謝を上げるのだから理にかなっていると言えるだろう。

画像2枚目は『モーニング娘。’19 12期 2019年10月16日付オフィシャルブログ「ダイエット@野中美希」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

【関連記事】

おすすめの記事