Yahoo! JAPAN

18区丼レシピ考案児童に聞く 2店舗で5月15日まで提供中〈横浜市泉区〉

タウンニュース

「トマトとキュウリのゴマオリーブ和え」を考案した橘さん。「塩分控えめで大人な感じの味です」

5月15日まで横浜市庁舎内の「TSUBAKI食堂」と、いずみ野駅前の「ど根性キッチン」で提供されている泉区産の農産物を使った「18区丼」。TSUBAKI食堂では「やまゆりポークのカツ煮定食」、ど根性キッチンでは「やまゆりポークのタコライス」を楽しむことができる。

今回は、オーナーシェフの椿直樹さんが食育授業の講師を務めた縁などもあり、いずみ野小学校児童からレシピを募集。どちらのメニューにも児童が考案したレシピを一部に採用している。

食感を楽しめるように

カツ煮定食に添えられた「トマトとキュウリのゴマオリーブ和え」を考案したのは4年生の橘知佳子さん。「選ばれたら嬉しいかなと思って応募した」と話す。「食感を楽しめるようにキュウリとトマトはざく切りにし、味付けはオリーブオイルとゴマと塩でシンプルにした」のがポイント。「オリーブオイルはおしゃれなものにかけているイメージ」があって取り入れた。メニューの提供が始まった5日に早速同食堂で家族らと味わい、好評だったという。

泉区産美味しく食べて

6年生の小林怜生さんが考案したのは「タコライス」に使ったサルサソース。「家で辛さ控え目のものを食べていた」とサルサソースには馴染みがあった。「泉区の食材をおいしく食べてもらえたら」と知恵を絞り、角切りにしたキュウリを混ぜた。周囲に畑も多く、野菜についてもっと知りたいと同校有志児童による農業活動「学び隊」に参加。「家ではたまに簡単な料理をするだけ」と言うが、今回の採用で「親からすごく褒められた」と笑顔。将来「食」に関わる道に進む考えも浮かんだという。

価格はいずれもランチ1500円、ディナー1800円で数量限定。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 田村淳、インパルス堤下にサードチャンスを期待 鍵を握るのは似た境遇の“ロンドンブーツ”か

    Techinsight
  2. 「これは喜んでもらえる」そう思ったのに...(涙)。フライングタイガー「意外と売れなかったランキング」

    東京バーゲンマニア
  3. <義母とは疎遠がいい人へ>嫁姑問題ありの人が「いい嫁キャンペーン」を終わらせた原因は?

    ママスタセレクト
  4. 「デート=脈あり」とは限らない!? 男性が明かす“本当の”脈あり&脈なしの違い

    ウレぴあ総研
  5. キャベツ・ニラ・豚バラ肉を重ねて調味料をかけるだけ!「包まない餃子風ミルフィーユ」とは

    saita
  6. 『インスタントスープ』を使った【簡単レシピ】♪時短で便利なアレンジ5選を紹介!

    ウレぴあ総研
  7. 初夏の肌見せは「レースブラウス」で!ナチュラルガーリー派の透けトップス3選

    mer
  8. 酒匂川河口のテナガエビ釣りで本命2匹 攻略のポイントは「上げ潮」?

    TSURINEWS
  9. セ・リーグ球団別週間MVP、ヤクルト村上宗隆が12球団トップの大爆発!巨人ウォーカーも好調

    SPAIA
  10. 「サマーニット」は柄で華やかに♡ カジュアルPOPな個性派コーデ/Today’s merSNAP

    mer