Yahoo! JAPAN

甲子園口|【中華料理】半世紀続く老舗!本当に美味しくハズレなし!

ニシマグ

本場の中国料理とは異なり、日本人が中国料理風にアレンジしたものを中華料理と言います。

これが今や知らない人はおらず、誰もが一度は食したことのある料理となっています。

全国各地に数多く点在する中華料理店ですが、西宮市の甲子園口にて、ハズレなしの本当に美味しいお店を見つけました。

それが今回ご紹介する「甲子園飯店」です。

・本当に美味しい中華料理を食べたい!
・刺激的な麻婆豆腐が大好き!
・「これぞ中華!」と思うものを食べたい!

これらに1つでも該当する方にはピッタリなお店です。

実際に筆者が訪問した際の写真を掲載していますので、気になる方はぜひ最後までご覧ください!

JR甲子園口駅から徒歩5分の好立地【ほんわか商店街】

「甲子園飯店」外観

「甲子園飯店」はJR甲子園口駅から徒歩5分のところに位置します。

地元の方なら馴染みのある「ほんわか商店街」のところです。

外観・内観は昔からある中華料理店ですが、お料理はどれも絶品でした。

席数は64席あり、団体利用も可能な大箱の店舗です。

席の多くがテーブル席となっており、中華料理店ならではの丸いテーブルも見受けられました。

筆者が入店したのは17時過ぎで誰もいませんでしたが、その後は続々とお客様が増えていきました。

また、出前を行なっているようで、オーダーの電話も鳴り止まないような人気ぶりです。

多種多様な中華メニュー【ランチは特にお得】

「甲子園飯店」メニュー

「甲子園飯店」メニュー2

「甲子園飯店」では、さすがに老舗だけあって多種多様な料理が提供されています。

上記のメニュー以外にも前菜やサラダもありました。

だいたい思い浮かぶ中華料理は全て揃っているようなニュアンスです。

「甲子園飯店」ドリンクメニュー

ドリンクメニューも基本的なジャンルは揃っています。

特に中華ならではの「紹興酒」や「焼酎」に力を入れている模様。

数ある料理の中でも特にプッシュされていたものが「麻婆豆腐」です。

激辛マニアでも顔負けのレベルまであります。

また、ランチメニューはアラカルトよりもお得なセットが多くあります。

「甲子園飯店」ランチメニュー

サービスランチは580円と、かなりリーズナブルな価格設定です。

至福の組み合わせ!瓶ビールと点心

中華料理店に行くと生ビールも良いのですが、瓶ビールを頼みたくなってしまいます。

「甲子園飯店」ではアサヒスーパードライの大瓶が常備されています。

「甲子園飯店」焼き餃子

焼き餃子から食しましたが、外は絶妙な加減でカリッカリに焼いてくれています。

タネの味付けも大変高いレベルだと感じました。

「甲子園飯店」小籠包

驚いたのがこちらの小籠包です。

筆者は小籠包が大好物なのですが、自身の経験上、小籠包は専門店でも当たり外れがあるイメージです。

しかし、「甲子園飯店」の小籠包は絶品でした。

小籠包はレンゲの上で、少し破きスープを出しますが、ここでスープが少量しか出ないお店も多々あります。

その点「甲子園飯店」では、しっかり多分のスープが含まれており、その味付けも良好です。

参考:横浜中華街 情報通信-小籠包の上手な食べ方と美味しいタレの作り方。-

名物の麻婆豆腐!辛さレベル5

「甲子園飯店」麻婆豆腐

「甲子園飯店」の麻婆豆腐は辛さレベルを選べます。

筆者は辛党であることから、「激辛マニア向け」のレベル5を注文。

個人的にちょうど良い辛さで、旨味もしっかりあります。

「旨辛い」とはこのことでしょう。
※一般的に、このレベル5は辛過ぎて食べれない人もいるであろう辛さです。

余計にビールが進みます。

プリップリの「大エビチリソース」と「天津炒飯」

「甲子園飯店」大エビチリソース

辛いものが続きますが、さすがに麻婆豆腐レベル5ほどではありません。

良い塩梅の加減で辛味があります。

なんと言ってもこちらのエビチリは「大エビ」と表記されるだけあって、身が大きく、プリップリでした。

味付けも美味しいことから、こちらの餡だけでもご飯やお酒が進む一品です。

「甲子園飯店」天津炒飯

天津飯のご飯を炒飯にしたものが「天津炒飯」です。

これまで食してきた中で薄々気付いていましたが、もうハズレなしです。

餡のとろみ加減や塩加減、卵の焼き具合など、かなりレベルの高いものだと感じました。

クオリティが高いことから他にも食べたかったところですが、満腹になったためここで終了です。

老舗「甲子園飯店」はハイクオリティな中華料理店

50年続く老舗は建ではありません。

継続できるのは、高いクオリティの料理を提供し続けているからでしょう。

・本当に美味しい中華料理を食べたい!
・刺激的な麻婆豆腐が大好き!
・「これぞ中華!」と思うものを食べたい!

特に上記のように思う方には、ぜひ一度足を運んでいただきたいお店です。

【関連記事】

おすすめの記事