Yahoo! JAPAN

英エドワード王子とソフィー妃、結婚25周年記念日にポートレート公開 「なんて美しい写真!」

Techinsight

現地時間19日、結婚25周年の「銀婚式」を迎えたエドワード王子とソフィー妃。当日には夫妻の最新ポートレートが公開された(『The Royal Family Instagram「We are so grateful for the many kind and lovely messages we have received on our Silver Wedding Anniversary.」』より)

エディンバラ公エドワード王子(60)とソフィー妃(59)が結婚25周年を迎えたことを記念し、夫妻の最新ポートレートが公開された。英サリー州の自宅で撮影された写真は、エドワード王子がソフィー妃を後ろから抱きしめるなど仲睦まじい姿を捉えたものだ。2人は1999年に英ウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で結婚し、その後子ども2人をもうけている。

【写真】エドワード王子夫妻の仲睦まじい姿

バッキンガム宮殿の公式SNSが現地時間19日、エディンバラ公エドワード王子と妻ソフィー妃の結婚25周年「銀婚式」を記念するポートレートを披露した。

写真は、エドワード王子夫妻が英サリー州バグショット・パークに所有する邸宅で、フォトグラファーのクリス・ジェルフ氏が撮影したものだ。

夫妻は自宅前の階段に座り、手を取り合って寄り添っている。エドワード王子は白いシャツの上にブラウンのベストを合わせ、ブルーのズボンをはいている。ソフィー妃はボーダーのTシャツと淡いグリーンのズボン、ブラウンのジャケットを着用している。周囲には花が咲き誇り、ロマンティックな雰囲気をより引き立てているようだ。

そしてもう1枚は、クリス氏が自身のInstagramで公開したポートレートだ。エドワード王子がソフィー妃をバックハグする仲睦まじい場面を捉えたもので、妃は腰に回した夫の手を握り、カメラに向かって微笑んでいる。

銀婚式を迎えたエドワード王子夫妻の写真に、王室ファンからは祝福のコメントが続々と寄せられた。

「結婚記念日おめでとうございます。最強の王室カップルの一組!」
「彼らは最も静かな達成者であり、最高に素晴らしい夫婦だと思う。」
「一番強くて働き者のロイヤルカップル。記念日を祝福します。」
「エディンバラ公夫妻、結婚記念日おめでとう。なんて美しい写真!」

エドワード王子は1987年、ソフィー・ヘレン・リース=ジョーンズさん(当時)と英ラジオ局「Capital Radio」で初めて出会った。

そして2人は1993年、テニスのチャリティイベントで再会した。その後2人は交際を開始し、1999年1月に婚約を発表した。

ソフィーさんが受け取った婚約指輪は、ホワイトゴールドに2カラットのオーバルシェイプダイヤモンドが配され、両側にハートシェイプのダイヤモンドをあしらった豪華なものだった。

エドワード王子は当時、交際を始めてからプロポーズするまで6年もかかったことについて、集まった記者団に対してこう語っていた。

「なぜこれほど時間がかかったのか、理解するのは不可能です。だが、これまでにそれが正しいとは思わなかったし、彼女が“イエス”と言ってくれるとは思わなかったのです。」

2人は1999年6月19日、英ウィンザー城にある聖ジョージ礼拝堂で結婚。2003年に娘レディ・ルイーズ・ウィンザーが、2007年には息子ウェセックス伯爵ジェームズが生まれた。

画像は『The Royal Family Instagram「We are so grateful for the many kind and lovely messages we have received on our Silver Wedding Anniversary.」』『Christopher Jelf Instagram「Congratulations… 25 years!」』より
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

【関連記事】

おすすめの記事