Yahoo! JAPAN

千草ホテル「THEアウトレッ丼」1日限定10食 アウトレットオープンを記念

北九州ノコト

(アイキャッチ画像:「THEアウトレッ丼」)

八幡東区にある「千草ホテル」の本館1階「ダイニングカフェチグサ」に、6月末までの期間限定で、アウトレットモールオープン記念の鉄なべ丼「THEアウトレッ丼」が登場しています。

千草ホテル料理長の向野祐介さん(写真右)と企画担当の小野山美緒さん(同左)

1日限定10食 博多華味鳥モモ肉&九州産国産牛ローストビーフが味わえる

今回登場した「THEアウトレッ丼」は、同ホテルの人気メニュー「【世界遺産のある街!】1901鉄なべ丼セット」をアレンジしたもの。

香ばしくローストした博多華味鳥のモモ肉と九州産国産牛のローストビーフをペアにした、食べ応えたっぷりのピリ辛スタミナ丼です。鐵の街・八幡にインスピレーションを得て、アツアツの鉄なべで提供される「THEアウトレッ丼」には、若松産タマネギと門司区のヤマニ醤油を使ったオリジナルソースも添えられています。

サラダ、香の物、スープ、アイスクリーム、ソフトドリンク付き。価格は、東田第一高炉に火入れされた「1901」年にちなみ、1901円(税込2091円)。ランチタイム・ディナータイムともに1日限定10食の提供となります。

福岡県のうまいもんコラボ「味変アイテム」2種類も用意

また、福岡県のうまいもんコラボ企画として、2種類の「味変アイテム」を用意。

黒崎・熊手銀天街の人気店「かしわ屋くろせ」オリジナルの万能スパイス「黒瀬のスパイス」と、福岡県柳川市・海苔漁師の孫がプロデュースした「ノリケラトプス研究所」オリジナル商品の「万能sakuサクのり」で、味の変化も楽しみながら食べ進めてもらいたいとのことです。

メニューの詳細などは「千草ホテル」ホームページで見ることができます。

■期間/4月1日~6月30日
■提供時間/ランチタイム=11:15~14:00(ラストオーダー)、ディナータイム=17:00~19:00(ラストオーダー)
■開催場所/ダイニングカフェチグサ(北九州市八幡東区西本町1-1-1)

※2022年4月12日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

The post千草ホテル「THEアウトレッ丼」1日限定10食 アウトレットオープンを記念first appeared on北九州ノコト.

【関連記事】

おすすめの記事