Yahoo! JAPAN

夜勤ありの旦那が休日ずっと寝ていてウザい。イライラする私は心が狭いですか?

ママスタセレクト

みなさんの旦那さんは休日をどのように過ごしていますか? 趣味に没頭したり、家族と出かけたりと過ごし方はきっとさまざまでしょう。今回ママスタコミュニティに投稿を寄せたママの旦那さんは、休日をとにかく寝て過ごすとのことですが……。

『休みの日はずっと寝ている旦那。うざくない? みんなどうしている? うちの旦那は毎日夜勤です。22時から5時ぐらいまで。朝7時ぐらいに寝て、17時に起きてきて、ご飯食べて18時半~22時までまた仮眠します。休みは土曜日と日曜日の昼間です。これで、土曜日ずっと寝ていて怒る私は鬼ですか? ちなみに日曜日の昼間もずっと寝ています。土曜日の夜から日曜日の晩ごはんを食べるまで寝ています』


投稿者さんの旦那さんは平日夜勤をしているとのこと。連日夜勤をしていると生活リズムが昼夜逆転してしまうのも無理はないのかもしれませんね。仕事と食事などの最低限の行動以外は寝ている旦那さんにいら立つ投稿者さん。この投稿を見たママスタコミュニティのママたちからはどのようなコメントが寄せられたのでしょうか。

あちこちで発見!ずっと寝ている旦那さん

投稿者さんの声に対して、「わが家も同様」とのコメントがママたちから集まりました。

『うちの旦那もご飯とトイレ以外はずっと寝ているよ。スマホしているか、寝ているか。起きてご飯食べてまた寝ている』


『子どもが学校行ってから起きてきて、帰ってきてからまた寝ている』


『どうもしない。ただ、寝るならベッドに行ってほしい。デカいから邪魔』


『うちはソファーに横になってずーっとスマホゲーム。休みの日はゲームするか寝ているか食べているか。何もしないから本当うざい。自室にいればいいのに』


休日のほとんどを寝て過ごす旦那さんは、思いのほかあちこちにいるようです。なかには「寝る」と言っても睡眠をとるのではなく、寝そべってひたすらスマホをいじって過ごす旦那さんも。仕事が休みで家にいるのだから、家族と一緒に過ごしてほしいと旦那さんに望むママは少なくないでしょう。でも旦那さんたちにとっては、寝ることによって、体力の回復や仕事への英気を養う(?)ことが何よりも最優先の様子。ママとしては「せっかくの休みなのに……」と少し寂しく感じてしまいますね。こちらは家事に育児に、はたまた仕事に奔走しているのに! と怒りを覚えるママたちの気持ちも理解できます。

むしろ寝ていてくれたほうがいい!?


一方で寝てばかりの旦那さんに対して、寛容なママからの意見も届きました。

『私は起きてこないでほしい』


『掃除が楽だからうちはオッケー』


『寝てるほうが静かでいい。子どもと出かけて楽しむ』


『出かけても機嫌が悪くなるから寝てるほうがいい』


むしろ旦那さんが寝ていてくれたほうが、家庭が円満に回ることもあるのですね。たしかに休日の間ずっとテレビを独占したり、出かけても不機嫌になられたりするくらいなら、寝ていてくれたほうが波風が立たないのかもしれません。寝室にこもっていてくれれば、「パパは仕事が休みだから静かに」なんて他の家族も気を遣わずに済みそうですしね。どうせ旦那さんは寝ているのだから、お子さんと出かけて過ごすというコメントもありました。ひたすら寝ている旦那さんの気配を感じてイライラするよりも、外でお子さんと思いっきり楽しむのもストレスから逃れる方法の1つなのではないでしょうか。

令和のパパはお疲れ気味?

最低限の生活行動以外は寝ていたい旦那さんたち。視点を変えてみると、なんだかかわいそうな気も……。

『うちは前もってどこかに出かける計画を立てていたら張り切って動くけど、そうじゃないとずっと寝ている』


『ずっと横になりながらTVを独占している。普段忙しく働いているから、週末は仕方ないと思っている。本当は一緒に出かけたり食事に行きたいけど、その気力も無いらしいから』


仕事もしていないのに家で寝ているならともかく、仕事の疲れを癒すための睡眠、ゴロ寝なら仕方がないとも言えますね。旦那さんがどのように、どれだけの仕事をしているかは家族にはなかなか分かりづらいもの。きっと体力だけでなく、気力も削られている場合もあるでしょう。いっそ「ずっと寝ていたいくらい疲れているんだな」と認めてしまえば、ママの気が楽になることもあるのではないでしょうか。

『最近はもういいと思ってる』


『疲れているんだよ。寝かせてあげな』


とはいえ旦那さんに休日をただただ寝て過ごされるのは、家族にとって寂しいもの。寝ていたい旦那さんとの折り合いをつけるために、家族みんなで休日の過ごし方についての希望を出し合い、予定を早めに決めておくという手があります。予定を早めに把握しておけば、旦那さんとしても体調の調整がしやすいのではないでしょうか。ママや旦那さんが不満を抱えたり、無理をしていてはお子さんたちの気持ちにも影響するかもしれません。家族それぞれが休日を充実させるための方法を探ってみてくださいね。

文・子持ち鮎 イラスト・カヲルーン 編集・一ノ瀬奈津

【関連記事】

おすすめの記事