Yahoo! JAPAN

二子玉川駅からはじめる等々力・ 自由が丘さんぽ〜23区内唯一の渓谷とおしゃれタウン満喫さんぽコース〜

さんたつ

二子玉川ライズ誕生以降、ますます活気づく二子玉川。ここから始まる散歩道は、上野毛自然公園や五島美術館など、自然豊かな公園や施設をたどる。緑豊かな等々力渓谷の水辺を歩けば、ここが都内であることさえ忘れそう。自由が丘ではおしゃれな街並みを散策しよう。

スタート:東急田園都市線・大井町線二子玉川駅ー(すぐ)→二子玉川ライズ・ショッピングセンターー(8分/0.6㎞)→二子玉川公園ー(5分/0.4㎞)→上野毛自然公園ー(6分/0.5㎞)→五島美術館ー(14分/1.0㎞)→玉川野毛町公園ー( 13分/0.9㎞)→等々力渓谷ー(8分 0.6㎞)→等々力不動尊ー(10分/0.7㎞)→多摩堤通りー(22分 1.5㎞)→傅乗寺ー(20分/1.3km)→九品仏浄真寺ー(9分/0.6㎞)→宮本三郎記念美術館ー( 10分/0.7㎞)→自由が丘スイートフォレストー(8分/0.6㎞)→LA.VITAー(5分/0.4㎞)→ゴール:東急東横線・大井町線自由が丘駅

今回のコース◆約9.8km/約2時間20分/約1万3100歩

1 二子玉川ライズ・ショッピングセンター

約170店舗のトレンドショップ

多摩川沿いにある都市と自然が調和した商業施設。ファッション、レストラン&カフェ、フィットネスクラブ、シネコンなど4館、約170店で構成される。注目の『二子玉川 蔦屋家電』はブック&カフェの空間に家電・インテリアなども扱うニュータイプの店舗。

二子玉川ライズ・ショッピングセンター
住所:東京都世田谷区玉川2-21-1/営業時間:10:00〜21:00(レストランフロアは11:00〜23:00、店舗により異なる)/アクセス:東急田園都市線・大井町線二子玉川駅直結

2 二子玉川公園

広場から望む富士山の眺めも楽しみ

国分寺崖線の緑と多摩川の水辺に囲まれた自然公園。世田谷区立の公園として初の本格的な日本庭園「帰真園」があり、区の登録有形文化財の旧清水家住宅書院を復元している。木々が覆う「世田谷いのちの森」、「子ども広場」や「遊具の遊び場」などもあり、親子連れで楽しめる。

二子玉川公園(ふたごたまがわこうえん)
住所:東京都世田谷区玉川1-16-1/営業時間:園内自由(帰真園は9:00〜17:00、11月〜2月は〜16:30)/定休日:火(祝の場合は開園)/アクセス:東急田園都市線・大井町線二子玉川駅から徒歩9分

3 上野毛自然公園

森の中に階段がある不思議な公園

住宅地の中にこんもりとした森が広がる。武蔵野台地の自然の地形を生かした園内にはケヤキやシイなどの大木がうっそうと茂り、木立を縫うように階段が縦横に巡らされている。高台は50本のソメイヨシノを植えた桜の広場、下部は湧水池があり、ハナショウブなどの湿性植物を見られる。

上野毛自然公園(かみのげしぜんこうえん)
住所:東京都世田谷区上野毛2-17-19/営業時間:園内自由/アクセス:東急大井町線上野毛駅から徒歩5分

4 五島美術館

美術鑑賞の後は庭園散策が楽しみ

東京急行電鉄(現・東急)の元会長・五島慶太が収集した日本・東洋の古美術品を公開する美術館。絵画や茶道具、陶磁器、刀剣などコレクションは多岐にわたり、『源氏物語絵巻』など国宝5件、国の重要文化財50件を含む約5000件を収蔵。王朝貴族の建築様式である寝殿造の意匠を随所に取り入れた建物にも注目。

五島美術館(ごとうびじゅつかん)
住所:東京都世田谷区上野毛3-9-25/営業時間:10:00〜17:00(受付は~16:30)/定休日:月(祝の場合は翌平日)、展示替期間、夏期整備期間/アクセス:東急大井町線上野毛駅から徒歩5分

5 玉川野毛町公園

5世紀後半の野毛大塚古墳がある

かつてゴルフコースであったところで、園内に日本最大級の帆立貝式前方後円墳である野毛大塚古墳がある。全長82m、高さ11mの古墳からは、多くの武器や甲冑、銅鏡などが出土している。一部を除いて墳丘に登ることもできる。時代の異なる埋葬施設も4基発見されている。

玉川野毛町公園(たまがわのげまちこうえん)
住所:東京都世田谷区野毛1-25-1/営業時間:園内自由/アクセス:東急大井町線等々力駅から徒歩10分

6 等々力渓谷

23区内とは思えない水と緑の散策路

ゴルフ橋のたもとの階段を下りると、うっそうと茂る木立の中に谷沢川に沿って全長1㎞ほどの散策路が整備されている。散策路沿いには横穴式古墳をはじめ、不動の瀧や等々力不動尊、対岸には書院建物と日本庭園があるほか、武蔵野れき層などが見どころとして点在する。

等々力渓谷(とどろぎけいこく)
住所:東京都世田谷区等々力1-22/営業時間:園内自由/アクセス:東急大井町線等々力駅から徒歩3分

7 等々力不動尊

厳かな雰囲気が漂う修験の地

真言宗中興の祖、興教大師が夢のお告げにより開いたという霊場。渓谷側には役行者をお祀りした神変窟や不動の瀧があり、厳かな雰囲気が漂う。現在の山門は、昔の満願寺山門を移築したもの。周囲は桜、新緑、紅葉と四季折々に美しい景色を見せてくれる。

等々力不動尊(とどろきふどうそん)
住所:東京都世田谷区等々力1-22-47/営業時間:境内自由/アクセス:東急大井町線等々力駅から徒歩8分

8 多摩堤通り(多摩川河川敷)

散策に最適な河川敷の道

正式名は東京都道11号大田調布線。二子玉川駅から下流の田園調布駅近くまで、多摩川に沿った河川敷に遊歩道が続き、桜並木もあるので花の季節には多くの人が散策に訪れる。対岸には武蔵小杉のタワーマンション群がそびえる。

多摩堤通り(玉川河川敷)(たまづつみどおり)
住所:東京都世田谷区玉川〜野毛/アクセス:東急大井町線尾山台駅から徒歩17分ほか

9 傅乗寺

寮の坂沿いに立つ古刹

創建は定かではないが、応安7年(1374)の板碑が残る古刹。山門、江戸後期築の薬医門を改造した仁王門、本堂、庫裡に加え、2005年には木造の五重塔が建造された。寺の前の風情のある坂道は「寮の坂」。かつて僧侶の学寮があったことが名の由来という。

傅乗寺(でんじょうじ)
住所:東京都世田谷区尾山台2-10-3/営業時間:境内自由/アクセス:東急大井町線尾山台駅から徒歩15分

10 九品仏浄真寺

サギソウと3年に一度の「お面かぶり」が有名

戦国時代に奥沢城があった地に、延宝6年(1678)、4代将軍徳川家綱公の時世、珂碩上人が創建。今も境内に奥沢城の土塁が残っている。上品堂・中品堂・下品堂と3つに分かれたお堂に3体ずつ阿弥陀如来像を安置することから九品仏と呼ばれる。

九品仏浄真寺(くほんぶつじょうしんじ)
住所:東京都世田谷区奥沢7-41-3 /営業時間:6:00〜16:30/アクセス:東急大井町線九品仏駅から徒歩4分

11 宮本三郎記念美術館

女性像・裸婦の連作で知られる洋画家

洋画家・宮本三郎の自宅兼アトリエがあった場所。世田谷区が遺族からデッサンを含む膨大な作品と土地を譲り受け、2004年に世田谷美術館分館となる美術館を開館。年数回の企画展を通し、宮本三郎の画業をさまざまな視点から紹介する。

宮本三郎記念美術館(みやもとさぶろうきねんびじゅつかん)
住所:東京都世田谷区奥沢5-38-13/営業時間:10:00〜17:30/定休日:月(祝の場合は翌平日)/アクセス:東急東横線・大井町線自由が丘駅から徒歩7分

12 自由が丘スイーツフォレスト

日本初スイーツのテーマパーク

“ハピネス・オブ・スイーツ”をコンセプトに、クレープ、スフレ、エンタメスイーツ、和菓子など5店舗のスーパーパティシエによる作りたてのスイーツを味わえる。2019年にリニューアルした店内は、よりフォトジェニックに。開放感あるテラス席でもスイーツを楽しめる。

自由が丘スイーツフォレスト
住所:東京都目黒区緑が丘2-25-7 ラ・クール自由が丘2F/営業時間:10:00〜20:00(当面の間は11:00~19:00)/定休日:無休/アクセス:東急東横線・大井町線自由が丘駅から徒歩5分

13 LA・VITA

プチ海外旅行気分でお散歩を

ベニスの街並みをイメージした商業施設。敷地内には洋館風の建物が立ち並び、石造りのオープンテラスにはゴンドラが浮かぶ水路がめぐり、異国ロマンあふれている。敷地内にはエステサロンをはじめ、インテリア、革財布・鞄、ブライダル関連などの店舗が出店する。

LA・VITA(ラ・ヴィータ)
住所:東京都目黒区自由が丘2-8-3/営業時間:店舗により異なる/定休日:店舗により異なる/アクセス:東急東横線・大井町線自由が丘駅から徒歩5分

14 お休み処 雪月花

せせらぎが聞こえる茶店。甘味で和みのひと時を

等々力不動尊の不動の瀧のすぐ横にある茶店。目の前に等々力渓谷の自然が広がり、四季折々の景観と不動の瀧の音を聞きながらゆっくり過ごせる。落雁付きの抹茶、おしるこ各500円。黒蜜ときな粉が香り高いくず餅(土・日曜・祝限定)500円も人気。

お休み処 雪月花(おやすみどころせつげっか)
住所:世田谷区等々力1-22-47/営業時間: 11:00〜16:00/定休日:12月中旬〜3月中旬の平日・悪天候時/アクセス:東急大井町線等々力駅から徒歩8分

取材・文・撮影=アド・グリーン

【関連記事】

おすすめの記事