Yahoo! JAPAN

稲刈りで交流 海老名市の大谷地区〈海老名市・座間市・綾瀬市〉

タウンニュース

収穫した稲を持つ参加者

海老名市大谷地域で多世代交流を目的としたイベントを企画している「真鯨親睦会」(杉浦定雄会長)はこのほど、地域の子どもが参加するもち米の稲刈りを行った。

コロナ禍で企画の中止が余儀なくされる中、田植えや収穫体験は昨年に続き開催。子どもたちは地域住民の手ほどきを受けながら作業を進めていた。杉浦会長は「馴染み深い田園風景で、実際にお米がどのように生産されているのか理解してくれたと思う」と話した。もち米は年明けに餅つきをして味わう予定。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 飼い主の手によって命を奪われた子犬のチワワ。犬と生きるという意味や責任を見つめ直して。

    わんちゃんホンポ
  2. 息子との2人暮らしで家事&育児の大変さを思い知った大久保嘉人…妻への感謝の言葉に坂下千里子が感涙!

    フジテレビュー!!
  3. 【第14回 北区ふゆっこまつり】おうちで絵馬を作ってみよう! 素敵なフォトスポットもあるよ

    日刊にいがたWEBタウン情報
  4. 【子守りのエキスパート】 男の子の笑いのツボを押さえたあやし方が最高!ふたりの関係は…大親友♡

    PECO
  5. ブロック塀に頭がはまってしまった犬 他の犬に噛まれる二重の災難に見舞われながらも無事救出(米)

    Techinsight
  6. 「今日は会えなかったわね」車に残されたメモに激怒した妻、追い出された夫がSNSでメモの主を探す(豪)

    Techinsight
  7. [上越おくやみ情報] 1月23日更新

    上越タウンジャーナル
  8. 「届かニャ~イ!」爪とぎポールが使えないと不満を述べる子猫

    ねこちゃんホンポ
  9. <離婚したくなった話>夜泣きに怒鳴る夫がムリ!先輩ママからのアドバイスは【まんが】

    ママスタセレクト
  10. 皮膚がんで頭に穴、週2回の日焼け用ベッドを使用していた36歳女性「私のようにならないで」(英)

    Techinsight