Yahoo! JAPAN

2月28日区役所3階でフードパントリーイベント 戸塚区のひとり親家庭に食品配布 食品や日用品の寄付も受付中〈横浜市戸塚区〉

タウンニュース

横浜市南部でひとり親家庭を中心に食品支援事業を行うボランティア団体「フードバンク浜っ子南」が2月28日(日)、戸塚区役所3階多目的スペースで「フードパントリーイベント」を開催する。時間は午後2時から4時。

フードパントリーとは、希望する人に無料で食品を提供する支援活動のこと。「浜っ子南」は2020年6月に設立され、同7月から戸塚区役所で毎月第4日曜日に支援活動をスタートした。担当の下山洋子さんは「回を追うごとに支援希望が増えている」と話す。会場で食品を手渡ししながら、継続的支援を行なっているという。活動はひとり親家庭を対象に始めたが、現在はそれ以外の生活困窮者にも食品支援を行なっているという。

また、食品や日用品の寄付も同時に募集している。食品は賞味期限が明記され、期限が1ヵ月以上残っているもので、未開封、常温保存できるもの。アルコール類や生鮮食品は不可。文房具や台所、洗濯用品などの日用品も受け付けている。

支援を受ける、また寄付をする場合、いずれも事前申し込みが必要。前日の2月27日までに同団体ホームページ(https://www.fbh-minami.org)の問い合わせフォームか、メール(smile@fbh-minami.org)で受け付けている。その他の問い合わせは事務局【携帯電話】080-9201-4357へ。

【関連記事】

おすすめの記事