Yahoo! JAPAN

本当に脈なし?【LINE】既読スルー、未読スルーに隠された“男性の本当の気持ち”

ウレぴあ総研

好きな人や気になる男性からLINEを未読スルー、もしくは既読スルーされている…。

もしくは、好きな人や気になる男性からのLINEの返信が遅い…。

こういうことが続くと、脈なしなのでは?と思ってしまいますよね。

今回は、実際に男性たちに聞いた意見をもとに、既読スルー、未読スルー、返事が遅いなどのLINEの対応に潜む“男性心理”についてご紹介します。

【LINE】本当に脈なし?男性の“本当の気持ち”

1:未読スルー:落ち着いてちゃんと返信したい!

「好意を抱いている女性からのLINEでも未読スルーしてしまうことはあります。

落ち着いてちゃんと返事がしたい、と思うからこそで…長いときは3日くらい寝かせてしまうことも」(29歳/自営業)

未読スルーが数日続くと、女性は嫌われたのでは、と心配になってしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、男性と女性とでは根本的に大きく異なる点があります。

女性はマルチタスクが得意な傾向にありますが、反対に男性はマルチタスクが苦手な傾向にあります。

そのため、仕事などが忙しいときは「落ち着いてからちゃんと返信したい」という気持ちから未読スルー状態を続けてしまうこともあるんだそうです。

2:既読スルー:返事が必要な内容だと思っていない

「質問系とかじゃない場合は返事が必要だと思わないので、好きな女性からでも既読スルーしちゃうことも。

会いたいときにLINEしあえばよいんじゃ?と思ってます」(28歳/バイヤー)

男性はそもそもLINEを連絡ツールだと捉えている人が多い傾向にあります。

反対に女性は日々のことを報告して共感し合うツールだと考えている人が多いでしょう。

このLINEに対する考え方の違いにより、男性の中で内容によっては既読スルーをすることが普通なんだとか。

デートに対することなど緊急性の高い内容や、質問系でないのであれば脈なしだと決めつけなくてもよさそうです。

3:未読スルー:返信を忘れないために、あえて未読にしている

「仕事が忙しいときは、好きな子からのLINEでも1週間くらい未読にすることもあります。

内容は通知か長押しで確認して、すぐに返事をしなくてもよさそうな内容だったらあえて未読にして返信を忘れないようにしてます」(34歳/経営者)

女性でも返信をするまで未読の状態にしておく、という人は少なくないのではないでしょうか。

LINEがたくさんきていると、未読にしておかないと読んだだけで忘れてしまうこともあるため、あえて未読にするという心理は理解できます。

1週間となると脈なしなのでは、と感じてしまいますが、相手によってはこちらも緊急性が高い内容でなければそこまでナーバスにならなくてもよいこともあるのではないでしょうか。

4:既読スルー:忙しくて会えないのに返事だけするのは悪い

「仕事が忙しいときは休日出勤することもあるし、無理をすると体調を崩すこともあるから、いくら好きな子相手でも時間を作れないこともあります。

そういうときにLINEをもらっても、忙しくて会えないのに返事だけするのは悪いな、と感じて後回しにしてしまうことも…」(34歳/IT関連)

こちらの意見は筆者的には結構驚きの意見でした!

たしかに年齢を重ねると無理をすると体調を崩してしまうこともありますし、忙しいときは大切な相手でも時間を作れないということは理解ができます。

しかし、女性は「会えないから返事だけするのは申し訳ない」、という心理にはあまりならないですよね。

こういうタイプの男性には「無理しないでね」とだけLINEをして、返事が来ないことは気にせず、状況が落ち着くタイミングを待つのがよさそうです。

5:返信が遅い:もう仲良くなってるから遅くなっても大丈夫かな、という甘え

「もう仲良くなっていて関係性ができている相手なら、好きな子が相手でも返事が遅くなることも…。

完全に甘えで申し訳ないんですが、遅くなったことで悩ませてしまっているなら伝えて欲しいです」(29歳/広告代理店勤務)

こちらのパターンは、女性の友人に置き換えたら理解ができますよね。

一般的に女性はLINEでのやりとりが得意で好きだという人が多い傾向にありますが、稀にLINEがあまり好きではない、という人もいます。

そういったタイプの女性が友人にいる場合、返信が遅くなってもあまり気にしませんよね。

それは男性も同じで、関係性ができている相手であれば返信が遅い=脈なし、とはならないんだそうです。

相手との距離感を確認してみてはいかがでしょうか。

6:未読スルー&既読スルー:ちゃんと返信をしたいと思っているうちにしそびれてしまった

「ちゃんと返信をしたいと思って未読スルーしていて、タイミングを逃してしまって既読スルーする、ということもあります。

こういうことが続くからなかなか彼女ができないんですよね…。気にせず追いLINEしてもらえると助かります…」(33歳/グラフィックデザイナー)

前述の項目と少しつながりますが「ちゃんと返信をしたい」と思っているうちに時間が経ってしまい、返事のタイミングを逃してしまうこともあるそうです。

そうなると仕方なく既読にするため、結果既読スルー、ということにもなってしまうんだとか。

こういう男性は追いLINEをしても気にならない、もしくは助かる、と感じる人もいるようなので、勇気を出して追いLINEをしてみましょう!

それで返事があれば脈なしではない可能性もあります。

「たかがLINEひとつで…」と思いながらも、好きな人や気になる男性からの返事が遅かったり、未読スルー・既読スルーされてしまうと気になってしまうのが女心。

今回リサーチした男性の多くは、「仕事が好きで忙しい」「趣味と仕事で忙しい」などの恋愛にそこまでウェイトを置いていない、という人が多く見受けられました。

そういった男性が相手の場合、LINEの反応があまりよくなくても必ずしも脈なしだというわけではなさそうです。

まずは好きな人や気になる男性がどういったタイプなのか確認してみてはいかがでしょう。

(mimot.(ミモット)/Hanako Iguchi)

【関連記事】

おすすめの記事