Yahoo! JAPAN

コム デ ギャルソン×森山大道。川久保玲が厳選した森山大道の写真展を青山店などで堪能

Harumari

コム デ ギャルソン×森山大道。川久保玲が厳選した森山大道の写真展を青山店などで堪能

写真家・森山大道のインスタレーションが、COMME des GARÇONS (コム デ ギャルソン) 青山店など3店舗で、11月26日(木)まで開催されている。数多くの森山の写真から、コム デ ギャルソンのデザイナーである川久保玲が展示作品を厳選した。スタイリッシュな店内で展示することでよりクリエイティブを際立たせている。この展示のオリジナル限定Tシャツも発売しているので見逃せない。

世界の第一線で活躍する写真家・森山大道

昨年、写真界のノーベル賞とも称される「ハッセルブラッド国際写真賞」を受賞し、今年は東京都写真美術館での写真展『森山大道の東京 ongoing』を開催した写真家・森山大道。スナップショットの名手と言われ、デビューから50年以上の時を経た今もなお街を奔走し、世界の第一線で活躍し続けている。

今回は、コム デ ギャルソン青山店など3箇所で、森山大道の写真を大きく引き伸ばして展示するインスタレーションを行なっている。コム デ ギャルソンのデザイナーである川久保玲が、それぞれの展示場所に合わせて写真を厳選。もともとスタイリッシュで洗練されているコム デ ギャルソンの店内だが、その至る所に作品が展示されており、まるで美術館のような雰囲気に圧倒される。

オリジナルの限定Tシャツも

会場として選ばれたのは、コム デ ギャルソン青山店、トレーディングミュージアム、ドーバー ストリート マーケット ギンザの3店舗だ。

トレーディングミュージアム
ドーバー ストリート マーケット ギンザ

青山店では、写真集『DAIDO TOKYO』、トレーディングミュージアムでは「MORIYAMA DAIDO’S TOKYO ONGOING」展の図録、ドーバー ストリート マーケット ギンザでは写真集『PLASTIC LOVE』に収録された作品からそれぞれ展示されている。
選ばれた写真の総数は、計109枚。いずれも大きさやレイアウトまで川久保が決定したという。写真そのものには一切手を加えず、各会場の空気や特性を生かした展示となっているので、その店舗の雰囲気ごと楽しみたい。

この展示に際し、森山大道の写真を大胆に配した特別なデザインの限定Tシャツも販売。「MORIYAMA DAIDO’S TOKYO ONGOING」展から選んだ“唇のプリント”と、「TIGHTS IN SHIMOTAKAIDO」写真集から選んだ“網タイツ柄”の2種類を展開する。

森山大道×川久保玲による3つのインスタレーション。通常の写真展とは一線を画し、森山大道の力強い写真とともに、川久保玲の空間哲学までも堪能できる貴重な機会だ。どんな状況でも第一線で闘う人々のパワーは尽きることがないーー彼らのそんな底知れぬエネルギーを感じることができるだろう。

【関連記事】

おすすめの記事