Yahoo! JAPAN

本物のネイティブアメリカンの味「ナバホタコ」 スパイスカレー&ナバホタコ「LITTLE MORE CAFE」神戸市中央区

Kiss

これから暑くなる季節、そんな時期にぴったりの「ナバホタコ」というタコスが食べられるお店が、今年1月にオープンしたということで、三宮の「LITTLE MORE CAFE」に行ってきました。

お店があるのは、各線三宮駅から徒歩5分、「昭和ノスタルジック」という言葉がぴったりの二宮市場を入ってすぐの場所。三宮駅に近いので、気軽にレトロな雰囲気を楽しむことができます。

「ナバホタコ」というワードを初めて目にする人も多いと思いますが、ナバホ(Navajo)とは、アメリカ南西部に居住するネイティブアメリカン・ナバホ族のこと。父親がナバホ族で、5歳まで現地で暮らしていたという店主の奥さんが、「ネイティブアメリカンのことを知ってもらうには、料理を食べてもらうのが一番!」と考え、ナバホ族のストリートグルメ、タコスをお店で提供することに。

ランチセット「ナバホタコ」1000円


トルティーヤで食べるメキシコのタコスとは違い、小麦粉でできた生地を揚げた「フライブレッド」に具材をのせて食べるのがナバホタコの特徴。注文が入ってから、手作りの生地を揚げてくれます。揚げたてのフライブレッドは、外はサクッと中はもっちりふわふわ!ピリッと辛いスパイスの効いたチリビーンズとの相性抜群です。ランチタイムには、元町のカフェ「甜蜜蜜」の香り高い中国茶とセットで味わえます。

「アチャールSET」1200円 (「LITTLE MORE CAFE」Instagramより)


ほかにも、5種の出汁を合わせたほんのり酸っぱい「和風出汁のチキンカレー」や、ハラミがたっぷり入った「欧風ハラミカレー」、多くの飲食店で修業してきた店主が作る「アチャールSET」や「ルーロー飯SET」などが、オーガニックコーヒーやビール、ハイボールなどと一緒に楽しめます。

スイートフライブレッド「あんバター」600円


フライブレッドをスイーツとして楽しめるのがこちらの「あんバター」。熱々のフライブレッドの中には、粒あんがたっぷり。とろ~り溶け出したバターと一緒にいただきます。

食感にこだわって厚みを変えたという生地はさらにもっちり。こんがり香ばしい香りと粒あんの甘味、バターの塩味が止まらない美味しさです。ボリュームある一皿ですが、あっという間に完食!ナバホのちびっこも大好きという「ハニーナッツ」や、4種のチーズと蜂蜜、ナッツをトッピングした「チーズフォルマッジ」といったほかのスイートフライブレッドも気になります。

店舗には2階席と屋上もあり、天気の良い日には開放感いっぱいの屋上テラス席で料理を味わえます。こんな場所でナバホタコとビールを楽しむのもいいですね!カレーやナバホタコなど一部メニューはテイクアウトもできるので、自宅やオフィスでもその味を楽しめます。予約は、インスタグラムまたはツイッターから。

店舗
LITTLE MORE CAFE
(神戸市中央区琴ノ緒町3丁目3-5 二宮市場南側西2)

営業時間
11:30~21:00

定休日
日曜、不定

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 彼氏が「曖昧な別れの言葉」を言ってきたら…その裏に隠された“男性の本音”

    ウレぴあ総研
  2. 実は親も芸能人で驚く「イケメン二世俳優」TOP20

    ランキングー!
  3. <親が反面教師>体型イジリや虐待まがいの過去。子ども時代と正反対の育児をしている人たち

    ママスタセレクト
  4. 井上小百合[イベントレポート]子ども時代の自分にメッセージ「もっと勉強頑張れ!って言いたい(笑)」出演映画『ラストサマーウォーズ』舞台挨拶にて

    Pop’n’Roll
  5. はちみつバニラプリンなど、蜂蜜スイーツ「アンニュイ」JR京橋駅にオープン

    PrettyOnline
  6. 実はお嬢様!「名門女子校出身」で驚く女性芸能人TOP10

    ランキングー!
  7. 妻が「超美人」のサッカー選手TOP10

    ランキングー!
  8. 市町村議会アンケート 県内女性議員割合23.3% 地方議会 全国平均上回る〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

    タウンニュース
  9. 県立公文書館 明治の「西大井村絵図」公開 地元自治会が取り上げ話題〈南足柄市・大井町・松田町・山北町・開成町〉

    タウンニュース
  10. スタンプラリーが盛況 120人参加し茅ヶ崎市内周遊〈茅ヶ崎市〉

    タウンニュース