Yahoo! JAPAN

余った「ライスペーパー」をつかった“簡単自家製パリパリソーセージ”レシピ

saita

“簡単自家製パリパリソーセージ”レシピ

生春巻きで使うライスペーパーですが、全部使い切ることって難しくないですか? 生春巻きを作ってその後そのままになってしまっているライスペーパー。実は生春巻以外でもとても便利に使うことができるんです。

余ったライスペーパーってどうしてますか?

stock.adobe.com

ライスペーパーといえば生春巻きで使いますよね。でも生春巻きを作るために購入したけれど、使い切れずに残ってしまってそのままになっていませんか?
今回は、そんな残ってしまいがちなライスペーパーの活用レシピをご紹介します。

ライスペーパーでパリパリソーセージ

【材料】

・ライスペーパー    8枚

・豚ひき肉       300g

・玉ねぎ        2分の1個

・人参         2分の1本

・塩・コショウ     少々

・バジル(乾燥)    少々

・ニンニク(チューブ) 2cm

・片栗粉        大さじ2


【作り方】
1. 人参と玉ねぎをみじん切りにします。

2. ひき肉と塩・コショウ、バジル、ニンニク、片栗粉を混ぜます。

3. ライスペーパーを水にさっとくぐらせて、その上にタネを置いて巻きます。

4. フライパンに油適量(分量外)をひき、巻いたウインナーをいれて焼きます。

5. クルクルと回しながら中までしっかり火を通していきます。

6. 火が通ったらお皿に盛りつけてできあがり。

7. 大きくて食べにくい場合は、小さくカットして盛りつけてください。

パリパリ食感もおいしい!皮まで楽しめるソーセージ

ライスペーパーがフライパンで揚げ焼きにすることでパリパリになり、食べたときの食感まで楽しめる1品になりました。特に何もつけなくても、お肉と玉ねぎや人参の甘さと味わいで食べることができるソーセージです。簡単に作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

悠美/いしかわ観光特使&輪島観光サポーター

【関連記事】

おすすめの記事