Yahoo! JAPAN

サンダルテレフォン[NATSUZOME2020 Legendライブレポート]勢いを増す4人が見せたファンとの絆「初の日比谷野音ということで気分は最高です!」

Pop’n’Roll

サンダルテレフォン[NATSUZOME2020 Legendライブレポート]勢いを増す4人が見せたファンとの絆「初の日比谷野音ということで気分は最高です!」

夏を初め、夏を染めるアイドルイベント<NATSUZOME>が、2020年10月18日に日比谷野外大音楽堂にて、<NATSUZOME2020 Legend>を開催した。天候にも恵まれた秋空の下、アイドル11組がそれぞれの強い個性を発揮しながらステージを鮮やかに彩った同イベントから、本記事ではサンダルテレフォンのライブレポートをお届けしよう。

取材・文:永山あるみ

サンダルテレフォンというグループ名とリンクした、留守番電話の無機質な音声を取り入れた特徴的なSEが、重低音のサウンドを響かせる中、小町まい、夏芽ナツ、藤井エリカ、西脇朱音の4人が真っ白な衣装で登場。

“来たぜ、日比谷! 盛り上がる準備はできていますかー! はじめはクラップからお願いします!”という掛け声からダンサブルなナンバー「Magic All Night」をドロップ。宣言どおり、観客と息の合った手拍子をくり広げ、会場の熱気を高めていく。

続いて、アイドルらしい爽やかな曲調の「Step by Step」へ。前向きな歌詞と落ちサビの美しいメロディでファンの心を掴む。サンダルテレフォンとして最初のオリジナル楽曲であり、電子マンガサービス『ピッコマ』のCM曲としてもお馴染みの「コーリング」では、キャッチーな電話を模した振り付けで大きな存在感を放った。

“初の日比谷野音ということで気分は最高です!”と、この日のステージに対するあふれる想いを口にした直後に届けたのは、「SYSTEMATIC」。どこか懐かしさを感じさせる大人な歌謡ポップスを歌い上げ、観客の心をさらに強く掴むと、最後はSNSをテーマにした「Follow You Follow Me」で締めくくる。この曲ではメンバーが煽らずとも、会場にはクラップが自然発生。“電話が繋がらなくても、大切な人とは心で繋がっていたい”というグループ名の由来のとおり、サンダルテレフォンと大切なファンとの絆の深さを象徴するハイライトであった。

ハイセンスな楽曲とキャッチーなパフォーマンスで、日比谷野音に集まった多くの観客たちを心地よく踊らせていたサンダルテレフォン。来年1月に初めてのEPの発売を控え、さらなる躍進を遂げようとしている彼女たちのこれからの活躍が益々楽しみだ。

サンダルテレフォン<NATSUZOME2020 Legend>(2020年10月18日/日比谷野外大音楽堂)
サンダルテレフォン<NATSUZOME2020 Legend>(2020年10月18日/日比谷野外大音楽堂)
サンダルテレフォン<NATSUZOME2020 Legend>(2020年10月18日/日比谷野外大音楽堂)
サンダルテレフォン<NATSUZOME2020 Legend>(2020年10月18日/日比谷野外大音楽堂)
サンダルテレフォン<NATSUZOME2020 Legend>(2020年10月18日/日比谷野外大音楽堂)

サンダルテレフォン<NATSUZOME2020 Legend>

2020年10月18日(日)
日比谷野外大音楽堂

SE
M01 Magic All Night
M02 Step by Step
M03 コーリング
MC
M04 SYSTEMATIC
M05 Follow You Follow Me

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 新しく保護犬を迎えた家族。飼い主の心配をよそに直ぐに受け入れ、穏やかに接するゴールデンの深い優しさ感動した【動画】

    Retriever Life
  2. 『ほら、フレブルってシワにめっさ汚れ溜まるじゃん?』長風呂の理由を自ら説明。あるあるすぎて超納得だった【動画】

    French Bulldog Life
  3. お尻をツンツン「遊びましょ!」猫にしつこくアピするダックスパピー、なんとパンチで拒否られる【動画】

    ダックスフンドライフ
  4. 今年のクリスマスは脱コストコ!オシャレすぎる冷食専門店「ピカール」って知ってる?

    特選街web
  5. LiSA「炎」がストリーミング1億回再生突破、歴代最速

    ナリナリドットコム
  6. LiSA「炎」がストリーミング1億回再生突破、歴代最速

    ナリナリドットコム
  7. 「ピッチだけじゃないぞ!幼稚園から病院、スポーツショップで活躍する選手たち」目指せJ3!高知ユナイテッドも大家族やき

    高知家の○○
  8. ミニストップがウクライナ料理をアレンジした「チキンキエフ」を発売

    おたくま経済新聞
  9. <NPP2021>、無観客生配信“Party Stage”開催決定! 九州女子翼、開歌-かいか-、きゃわふるTORNADO、Menkoiガールズ出演

    Pop’n’Roll
  10. 血の気が引いた!“不倫”がバレそうになった瞬間 #8「つい出た“本音”」

    ウレぴあ総研