Yahoo! JAPAN

お客様が途切れない荒尾市の「MAKI Cafe ―マキカフェ―」で実力派スイーツに舌鼓。

肥後ジャーナル

お客様が途切れない荒尾市の「MAKI Cafe ―マキカフェ―」で実力派スイーツに舌鼓。

こんにちは。川上です。 どこでも気軽に食べられる代表的なスイーツのクレープ。荒尾市にある「MAKI Cafe ―マキカフェ―」は、来店するお客様が途切れない人気店。 そこで味はもちろん、見た目も可愛いスイーツを食べてきました!

荒尾市にある人気のクレープ屋さん「MAKI Cafe」

本日ご紹介する「MAKI Cafe ―マキカフェ―」は、荒尾市宮内にある産交バスの鐘撞バス停のすぐ目の前にあります。

テイクアウトをメインとしたカフェで、この場所で8年もの間営業をされているお店です。この日、私が取材でお伺いしていた間も途切れることなくお客様が来店されていました。もう大人気!

大きくてお洒落にMAKI Cafeと書いてあるので、見つけやすいですね。

テイクアウトがメインですが、テーブル席(テラス席)もあり。天気の良い日は是非外で食べたいですね。

メニューは大きな黒板にずらり。

看板にも書いてあります。種類が多い!まず、クレープの種類がとても多い!その他にもブリトー、巻きピザ、ドリンクメニューも数えられないほど沢山。

さらにレジ横にも焼き菓子があります。これは迷う!

ふむ。多分、この辺が人気メニュー。

荒尾の世界遺産がクレープに!

お店の方にお聞きしたところ、レームブリュレクレープ(数量限定・期間限定)580円や、季節のフルーツを使ったクレープが人気なんだそうです。

万田坑クレープ  500円

選んだのは荒尾の観光地、万田抗をイメージしたクレープ! ショコラロールケーキを1カットまるごと使い、さらに石炭をイメージしたココアクッキーと合わせた贅沢なクレープです!

裏には万田抗の文字。専用の包紙というところもこだわってあります。早速頂きます!

美味しい! 巻かれたケーキの中にぎっしりクリームが詰まっています。

ケーキもクレープ生地も、もちもち! クレープは、注文があってから一つ一つ作ってくれるので出来立てが出てきます。

食べ進めると、中からココアクッキーが出てきました。ザクザクとした食感が変化が出て楽しい。ショコラロールケーキは甘さ控えなので、このボリュームたっぷりのクレープもすんなり食べられました。

映えスイーツも捨てがたい!

また、こちらも人気のスイーツだそう。奇跡的に、この日はまだ残っていたのでテイクアウトしました。オープン!

あのチーズケーキ390円

あら、可愛い。 アニメに出てきそうな、チーズと言えば!で思い浮かべるフォルムです。これはレアチーズケーキで、一個づつパックに詰められています。

レモンの風味がすっきり爽やか。

サクサクのクラッカーとも合う!

まとめ

熊本県荒尾市宮内にあるMAKI Cafeに行ってきました! 平日でもずっとお客様がいらっしゃるくらい、荒尾では大人気のお店でした。実際にスイーツを食べると大人気なのも納得の美味しさ。季節のフルーツを使った期間限定のメニューもあるので、春夏秋冬行きたいですね。

おすすめの記事