Yahoo! JAPAN

【毎日おやつ】シュー生地と羽二重餅の絶妙な食感「羽二重くるみ」/福井県

ことりっぷ

【毎日おやつ】シュー生地と羽二重餅の絶妙な食感「羽二重くるみ」/福井県

全国各地のおいしい・かわいいお菓子を紹介する「毎日おやつ」。おうちでのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みが詰まった逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は福井県の「羽二重くるみ」をご紹介します。

羽二重餅とシュー生地の和洋マリアージュ

箱入りは、6個入から50個入まで取り揃えている

羽二重餅は、餅粉を蒸して砂糖や水飴を加えて練り上げたお餅で、柔らかな食感と上品な甘さが特徴です。お餅そのものはもちろん、フルーツを包んだものや、あんこが入ったものなど様々な種類の商品が県内各地で販売されています。

「羽二重くるみ」はその中でも珍しく、しっとりした3枚の薄いシュー生地で羽二重餅をはさむという、洋菓子の要素をプラスした商品です。餅の中には飴炊きされた和ぐるみも入っていて、食感の違いも楽しめます。

ひらめきと努力が生んだ看板商品

羽二重とはかつて福井の名産品だった絹織物のことで、羽二重餅はそのやわらかさをイメージしている

「はや川」は昭和40年代の始めから、勝山の地で和菓子店を営んでいます。3代目当主が「職人として、一生に一つは名品を生み出したい」という想いから試行錯誤しながら生み出した「羽二重くるみ」は、今やお店の看板商品です。

独特のあまじょっぱい味わいは、日本茶はもちろん、コーヒーや紅茶にもマッチする、まさに和洋折衷の逸品。勝山市の本店のほかにJR福井駅にあるプリズム福井でも販売しているので、おみやげにもおすすめです。

【関連記事】

おすすめの記事