Yahoo! JAPAN

パウンド型でも焼ける!手作り食パンとクロックムッシュ

みんなの暮らし日記ONLINE

これなら焼けるかも! そんな風に思える手作り食パンの作り方をカマコさんに教えてもらいました。食パンの型がなくてもパウンド型で焼けるので、ぜひトライしてみてくださいね。

 秋は“食欲の秋”一択で、体重計に乗るのが恐ろしいです……。こんにちは、カマコです。

 寒くなってくると、シチューやおでんなど温かい食べ物が嬉しいですよね。今回はこれからの季節にぴったりなチーズとホワイトソースたっぷりのクロックムッシュの作り方をご紹介します。

 生地は、いつもの基本のパン生地で。1斤型を持っていない方は、パウンド型を使って作ることもできます。

 私はテフロンと耐熱ガラス、2種類のパウンド型で作ってみましたが、どちらでもちゃんとおいしく焼けました!

左が食パン1斤型で焼いたもの、右がパウンド型で焼いたものです

 山型の可愛らしい食パンは普段スーパーで見かける食パンより小さめですが、ホワイトソースとチーズでクロックムッシュにすると食べ応えがありますよ。できたてアツアツをぜひ召し上がってみてください!

基本のパン生地で焼く「山型食パン」

材料

・水(ぬるま湯) 150ml
・インスタントドライイースト 5g
・砂糖 30g
・強力粉 300g
・塩 3g
・卵 30g
・無塩バター 30g

下準備

・バターは室温に戻しておく

作り方

1.ホームベーカリーにバター以外の材料を順に入れて、生地作りをスイッチオン! 残った卵は最後に使うのでとっておく。

2.こね始めて10分後にバターを入れる。その後、そのまま一次発酵へ。

3.一次発酵が終わったら生地を4分割して丸め直す。閉じ目を下にして濡れ布巾をかぶせ、10分間ベンチタイム。

4.ベンチタイムの間に型にバターやショートニング(分量外)などの油脂を塗る。ムラなく塗らないと型からきれいに外れなくなってしまうので注意!

5.ベンチタイム終了後、生地を手のひらで軽く押してガスを抜き、丸め直す。型を少し斜めに傾けて生地をひとつずつ並べて入れる。

 パウンド型で焼く場合は、4つに分割したうちの3つを型に入れ、残り1つは半分にして丸パンやバターロールにすると、生地と型のバランスがちょうどよくなります。

6.霧吹きをし、オーブンの発酵機能(35度)で約20分最終発酵させる。型の縁から1㎝くらい下まで生地が膨らんだら発酵完了。

このくらいまで膨らんだら最終発酵完了

7.刷毛で卵液を塗り、180度に予熱したオーブンで30分焼く。途中焼き色を見て焦げそうな時はアルミホイルをかぶせる。

8.焼き上がり! ケーキクーラーにのせて粗熱をとる。

手作りホワイトソースで「クロックムッシュ」

材料(5個分)

・牛乳 300ml
・バター 15g
・強力粉 大さじ2.5
・コンソメキューブ 1個(砕いておく)
・塩こしょう 少々
・ハム お好みの量
・ピザ用チーズ お好みの量

作り方

1.鍋に塩こしょう以外の材料を入れて泡だて器で混ぜる。

2.粉っぽさがなくなったら中火にかける。焦げないようにヘラで混ぜ続ける。ほどよくトロミがついたら火を止め、塩こしょうで味を調える。

焦げやすいので注意!

3.食パンを好きな厚さに切って、ホワイトソース→ハム→ホワイトソース→ピザ用チーズの順でのせる。

ホワイトソースはたっぷりがおいしい♪

ハムをのせて……

さらにホワイトソースを重ねます

4.トースターでこんがりするまで焼く。

我が家はトースターがないので、予熱なしのオーブン200度で15分ほど焼いています

 できあがったクロックムッシュは、天板に並べてオーブンシートをかぶせ、その上にラップをして冷蔵庫に入れておけば、翌日朝ごはんにすぐ焼くことができます。忙しい朝にぴったり!

夜にここまでしておけば、翌朝はオーブンに入れるだけ♪

 もちろん、冷凍もできます。冷凍する時は、まずふんわりラップに包んで冷凍庫に入れ、ホワイトソースがしっかり固まったら保存袋に入れて保存します。子どものおやつに、大人のブランチに、自家製の冷凍クロックムッシュがあると重宝しますよ!

こうするとホワイトソースがべちゃっとならず冷凍できます

 ぜひ手作りの食パンでクロックムッシュ作ってみてくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事