Yahoo! JAPAN

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コスパ抜群!コストコでおすすめのピザを紹介

オリーブオイルをひとまわし

コスパ抜群!コストコでおすすめのピザを紹介

コストコのフードコート内でも人気の高いピザ。大きくて安く、子どもから大人まで人気のある商品だ。じつはコストコのピザはフードコートだけでなく、店内でも購入できる。今回はコストコのプライベートブランドであるカークランドのおすすめピザとともに、大きなピザを上手く切り分ける方法や冷凍保存の方法を紹介する。

1.コストコはカークランドの大きなピザがおすすめ

コストコのピザは大きく分けて、冷凍・冷蔵・調理済みの3種類。冷凍と冷蔵のピザは店内で購入でき、調理済みのものはフードコート内で購入できる。今回はコストコで売られているピザの中でも、とくにおすすめのぴらいべーとブランド、カークランドの大きなピザについて詳しく紹介する。カークランドのピザは、冷蔵タイプと調理済みタイプの2種類がある。

・冷蔵タイプ

冷蔵のピザは焼く前のものがホールのまま大きな箱に入れられ、店内のデリカコーナーで販売されている。その大きさは、なんと直径約40cm。見ためにもインパクトがあり、パーティーや誕生日会などの際にもおすすめだ。
味は2~3種類置いてあることが多く、おすすめはシンプルな「5色チーズ」と具だくさんの「パンチェッタ&モッツアレラ」。5色チーズはチーズがたっぷりとのっていて、自宅で追加トッピングをするなどアレンジ可能なのが嬉しいポイント。パンチェッタ&モッツアレラは、ごろごろと入ったジューシーなセミドライトマトとパンチェッタが絶妙なハーモニー。どちらも価格は1枚1498円。

・調理済みタイプ

フードコートに売られているピザはホールとスライスがあり、どちらも調理済みなのでその日に食べるならこちらがおすすめ。価格はスライス(1/6サイズ)が300円、ホールが1580円。ホールのサイズは45cmほどで、冷蔵タイプよりやや大きめ。味は3種類ほど用意されていて、おすすめは「ペパロニ」。スパイスの効いたサラミがたっぷりのっている。

2.コストコの大きなピザの上手な切り方

コストコで売られているピザはとにかくサイズが大きく、そのままでは自宅で調理できないだろう。そのため、大きなホールごと食べたいときやパーティーなどに持って行く際は、調理済みの購入をおすすめする。冷蔵タイプは持ち帰ったらカットし、オーブンなどで焼いて食べよう。

・三角にカット

ピザのカット方法といえば、やはり中心から均等に分ける三角カットだろう。1ピースが大きめなら1/8、小さめなら1/12か1/16にカットするのがおすすめ。コストコのピザは食べごたえがあるので、やや小さめにカットしておくと食べやすい。カットする際はピザが入っていた箱をまな板代わりにし、箱の中でカットするとやりやすい。

・四角くカット

もう1つのカット方法として、四角くカットするやり方がある。まずは全体が四角くなるように端を切り、具がたっぷりの部分を1/12~1/16にカットする。四角カットは小さめにすれば子どもでも食べやすく、冷凍保存する際も無駄な場所を取らずに便利。切り落とした端の部分は、購入した日に焼いて美味しく食べよう。

3.コストコのピザを冷凍保存するときはどうする?

とにかく大きいコストコのピザ。1枚購入しても、その日中には食べきれないということも多いだろう。そんなときは、冷凍保存がおすすめだ。冷蔵タイプのものは好みのサイズにカットし、ラップでくるんでからジッパー付きの袋に入れて冷凍しよう。焼いてから冷凍もできるが、やはり食べる直前に焼いたほうが美味しいだろう。調理済みのタイプも同じように冷凍できる。

・解凍方法

冷凍したピザは凍ったまま焼くことができる。時間に余裕があれば冷蔵庫などで自然解凍してから焼いてもよいが、凍ったままでも低めの温度でじっくり焼けば問題ない。調理済みのものも、再度オーブンで焼けば美味しく食べられるだろう。コストコのピザはチーズの量が多く、焼くときに下に流れてしまうことが多い。そのため、必ずアルミホイルやオーブンシートを敷いて焼くようにしよう。

結論

今回はコストコで売られているピザの種類と、おすすめの商品や上手な切り方を紹介した。かなりの大きさに、購入をためらってしまう人も多いだろう。これまで購入に至らなかった人も、ぜひこの機会にチャレンジしてほしい。カットの方法や冷凍方法を覚えておけば、コストコの大きな商品たちも安心して購入できるだろう。味が気になる人は、フードコートで一度食べてみることをおすすめする。

※価格は執筆日時点での情報となります。価格はすべて税込み。

【関連記事】

おすすめの記事