Yahoo! JAPAN

<義父にモヤっ>【後編】義父からのLINEにイライラ!「ありがとう」が受け入れられない……

ママスタセレクト

義父からの「孫の面倒をみてくれてありがとう」というLINEを苦痛に感じるようになってしまった投稿者さん。ママスタコミュニティのママたちからも共感する声が届き、ママたちがモヤモヤを感じてしまう言い方だということがわかりました。しかしなかには「義父はただ単に、投稿者さんに感謝をしているのでは?」と感じるママたちもいたようですよ。

深い意味はなく、義父は感謝をしたいだけ?

『普通にいい義父だと思うけどな』


『うーん……気にし過ぎじゃない? 「息子の子どもを大事に育ててくれる良い嫁だ」と感謝の気持ちを伝えてくれているだけだよ。確かに投稿者さんの言う、「私の子どもなんだから……」という気持ちもわかるよ。だけど義父からしたら息子の子どもという認識のほうが強いんじゃない? 悪気はないと思うんだけどなぁ』


『孫が大好きだから、大好きな孫を育ててくれる嫁に感謝したいだけだと思うよ。「大変ななか、子育てやいろいろなことをいつも頑張ってくれてありがとう」という意味で受け取っている』


義父の言葉にモヤモヤしてしまう投稿者さんに「義父は深い意味では言っていないと思う」と語るママたちもいました。義父は「自分の孫だ」とアピールしているわけではなく、孫の面倒をよく見てくれているお嫁さんにただ純粋に感謝をしたいだけなのかもしれません。

それでも気になるのならば……ママたちのおすすめ対処法


投稿者さんがどうしてもモヤモヤするならば……とママたちからおすすめされたのは、LINEの特性を活かした2つの方法でした。
既読スルーかスタンプで対応

『既読スルーでいいじゃん』


『返答に困るものはスタンプにしたり、既読スルーでいいんじゃないの? あと何回かまとめて返すとか。つわりや自粛生活で疲れているのかな? という印象になると思う』


『義父のLINEは既読スルーでいいと思うよ。既読がついただけで成り立つLINEもあるし。もっとしつこくなったら未読スルーで』


『投稿者さんの義父はマメというか構ってほしいのかな? ちょっと面倒だよね。業務連絡みたいな内容だし、既読スルーでもいいんじゃない?』


返答に困るような話題や投稿者さんがモヤモヤしてしまうような話題のときには、あえて既読スルーするというのもひとつの手でしょう。既読スルーは角が立つかもしれない……と感じる場合には、かわいらしいスタンプをひとつ押すだけでもいいかもしれませんね。投稿者さんはこの方法に目からウロコだったようです。

『既読スルーはしようと思ったことすらなかった! 「返信しなくちゃ」「いい嫁にならなくちゃ」「愛想よくしよう」と思っていたので、張り切りすぎていたのかもしれませんね』


「少し張り切りすぎていたのかも……」とハッとした様子の投稿者さん。時には無理をしないほうが、いい関係が長続きするかもしれませんね。
個人同士ではなく、家族のグループを作る

『旦那さんを入れたグループにしたらどうでしょう?』


『面倒くさいから、旦那と義父と3人のLINEグループを作る。全部旦那が返信し、投稿者さんをフォローする』


『いっそのこと旦那も招待して、3人のグループを作ったら? 旦那と責任分担』


旦那さんを交えてLINEのグループを作る案があがりました。投稿者さんが返信しにくい内容のときには、旦那さんから返信してもらう……というルールにしてもいいかもしれませんね。投稿者さんはこちらも妙案だと感じたようです。

『LINEグループを旦那に提案してみようかな。旦那にも別件のLINEをちょこちょこ送っているので、義母を含めた家族グループLINEはアリかもしれませんね』


個人ではなく、グループならば投稿者さんひとりが「返信をしなくちゃ」と義務感にかられることも少なくなりそうです。旦那さんはもちろん、義母も巻き込んで4人で家族グループを作るのもいいのではないでしょうか。

上手にお付き合いしていくことも大切

『苦痛なのはわかるけれど、文句を言われているようなわけでもなさそうだから、少し賢く、愛想よくしてたら? 向こうも機嫌よく丸くおさまる。同居しているわけじゃないんだから、我慢よ我慢! 頑張って~!』


『娘や息子はきっと冷たい態度なのよ。お嫁さんである投稿者さんはちゃんと返事をくれて、やり取りができるのが嬉しいんだよ。ときどきはスタンプだけにするとかして、LINEくらいしてあげたら? 投稿者さんが気にしているような内容は、向こうはなんとも思っちゃいないよ。短文とスタンプでがんばれ!』


悩める投稿者さんに「上手にかわす術も大切」との声もかけられました。きっと投稿者さんがきちんと返信をしてくれるからこそ、義父も他愛もない内容や「ありがとう」というお礼のLINEを送ってくるのでしょう。意地悪なことを言われているわけでないのならば、ある程度は上手にお付き合いをしてくことも大切なかもしれませんね。もちろんその場合には、ママたちからのアドバイスとしてあげられた既読スルーやスタンプのみの返信、またLINEグループを作成するなどの方法を存分に駆使しましょう。
義両親からの連絡の内容に戸惑ってしまったことがあるママたちは多いことでしょう。しかし相手からの悪意が感じられないのであれば、さまざまなテクニックを使いながら上手にお付き合いをすると、さらにいい関係になるかもしれませんね。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・猫田カヨ

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. おやつを目の前に、合図を待つ柴犬4姉妹 → この後、とある子にコントのような出来事が!?

    PECO
  2. 京本大我主演、小池修一郎演出 ミュージカル『ニュージーズ』2021年秋、上演決定

    SPICE
  3. HKT48・リクアワ1位は5期生曲『真っ赤なアンブレラ』田中美久「後輩たちがすごいなと感じて嬉しい」 <HKT48 リクエストアワー セットリストベスト50 2021>

    WWSチャンネル
  4. HKT48・リクアワ35位に田中美久・矢吹奈子(なこみく)楽曲「生意気リップス」がランクイン!<HKT48 リクエストアワー セットリストベスト50 2021>

    WWSチャンネル
  5. 指原莉乃の友達“アミコちゃん”、誰にも見えない…

    ナリナリドットコム
  6. 指原莉乃の友達“アミコちゃん”、誰にも見えない…

    ナリナリドットコム
  7. HKT48[ライブレポート]リクアワで証明した多彩さと大いなる希望「5期生1人ひとりがHKT48に欠かせない存在になれるように頑張ります」

    Pop’n’Roll
  8. 矢野顕子、8/25発売アルバム表題曲 「音楽はおくりもの」、俳優・のんが出演するMV公開

    SPICE
  9. 柔道金メダルの高藤直寿、“有言実行”1年前の言葉が話題

    ナリナリドットコム
  10. 縄文回帰その2~6000年前、縄文人が見たまんまの海がこれだ!~さとはま縄文の里史跡公園【宮城歴史浪漫シリーズvol.58】

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ