Yahoo! JAPAN

【特集記事】リナワールド|新アトラクション誕生!? 東北最大級の遊園地で最高の思い出を

VISIT

山形を代表する東北最大級の遊園地「リナワールド」。

急流すべりやスーパーコースターなどの絶叫系をはじめ、定番のコーヒーカップやメリーゴーラウンドなどなど多くのアトラクションが揃っています。

特にサンリオキャラクターとコラボしたアトラクションは必見!

見た目にもかわいいので小さいお子様にもおすすめです(^-^)

2019年に開園50年を迎えたリナワールドですが、現在進行形で進化中!

2021年には新アトラクション「立体迷路(仮称)」が誕生しました。

地上9メートルの3階建てと、こちらも県内最大級の規模!

後ほど体験レポも紹介しているので是非ご覧ください(^-^)

リナワールドの公式ホームページでは、3つのおすすめコースが紹介されています。

①Family
②Friend
③Couple

今回は6歳と5歳の男の子2人+夫婦で「①Family」コースを参考に回ってみました。
※おすすめコースを基に、我が家でアレンジしています

それでは行ってみましょう!

駐車場に車を停めたら、まず最初に入園ゲートでチケット購入です。

いいですねぇ、いくつになっても遊園地の入園ゲートはそわそわしてしまいます。

子育て応援パスポートなどの割引サービスもあるので要チェックですよ!

入園ゲートをくぐると、こーんなわくわくする景色が広がります!

子ども達も、「キャーーーーー!」と悲鳴?をあげながら走り出していきました。

そして次男が盛大にこけて入園早々号泣するというお決まりのパターン(^^;)

皆様もお気を付けください…。

階段を上ると左手側にお土産さんの「ジョイフルショップ」、

右手側に飲食エリア「カフェテリア・リナ」が出迎えてくれます。

それぞれ後半以降で紹介していますので是非御覧ください(^-^)

①ストロベリーカフェ

まず最初に乗ったのはこちらのコーヒーカップ「ストロベリーカフェ」。

遊園地の定番といえばコレという方も多いのではないでしょうか?

そしてリナワールドのコーヒーカップは全てサンリオのキャラクター仕様なんです!

子どもたちもどれに乗ろうか楽しそうに迷っていました(^-^)

動き始めは普段味わえない感覚と機械音に固まっていた子ども達ですが、数秒後には楽しそうにカップを回していました。

回しすぎに御注意です(^^;)

②フェアリーキティカルーセル

「ストロベリーカフェ」の後はそのまま流れるように向かいにあるメリーゴーラウンド「フェアリーキティカルーセル」へ。

こちらもサンリオ仕様なんですよぉ(≧-≦)

2層式となっているので、お子さんが大丈夫そうであれば景色が良く開放感のある2階の乗り物がおすすめです。

ここでもどのキャラクターや乗り物に乗るか楽しそうに相談していました。

③ハローキティの観覧車

お次はリナワールドのシンボルともいえる「ハローキティの観覧車」。

なんとこちらの観覧車、「日本初のキティちゃんの観覧車」なんだそうです。

運よくこちらの1号車キティちゃんに乗車できました。

頂上に近づくにつれて子ども達のテンションもMAXへ!

ここまで喜んでくれるとこっちが嬉しくなっちゃいますね 笑

そして…、頂上付近の景色がこちら!

天気も良く最高の眺めでした!

④Magicミラーワールド夢幻

「Family」おすすめコースでは「手作り体験 夢工房」でのクラフト体験が紹介されているのですが、取材時は残念ながら休止中。

なので、近くにある「Magicミラーワールド夢幻」へ!

有機ELパネルと鏡を使った迷路は当時世界初だったそうです。

なかなかの迷路なので、鏡にぶつからないよう御注意ください!

次男は入って5秒くらいで鏡に激突してしまいました(^^;)

⑤急流すべり

午前中の最後を締めるのは「急流すべり」!

丸太型の乗り物に乗って水面にダイブするアトラクションです。

身長制限が110cm以上となっているのですが、中学生以上の方の同伴があれば、110cm以下でも利用することができます。

橋の上からダイブの様子を見た長男は断固拒否!

次男は「ぼくはぜんぜんだいじょうぶだよ!」と意気込んでパパと二人で挑戦しました。

結果は…。

ダイブ直後に園内に響き渡る次男の泣き声…(本日2回目)。

やっぱり怖かったみたいです(^^;)

乗り物には水しぶき用の防水シートもついていますが、思った以上に服が濡れていました。

天気も良かったのですぐ乾きましたが、御注意ください。

ランチは噴水広場にある「カフェテリア・リナ」へ。

メニューも豊富でした(^-^)

注文は食堂方式で、ラインに沿って好きなメニューを取っていき、最後にお会計となっています。

パスタやカレーといった調理が必要なものは会計時に少し待つ必要があります。

我が家が今回注文したのはこちら!

午後に回る予定のエリアにも飲食ブースがあるので、きっと色々と食べたがるだろうなぁと想定してちょっと少なめに。

でも並べてみると意外にボリュームありますね。
※お子様ランチ(写真右上)は今後リニューアル予定です

はしゃぎにはしゃいだ男達(パパ含む)はいただきますと同時にフードファイターと化し…。

文字通り一瞬でなくなりました(^^;)

食後は隣にある「リナワールドのアイス屋さん」でデザートタイム。

こちらのお店、山形では珍しい「ディピンドッツアイスクリーム」をいただけるんです。

つぶつぶサラサラの不思議な口どけ。

フレーバーも豊富なので、是非ご賞味ください(^-^)

①鯉のエサやり

午後は2021年の5月に登場した新アトラクション「立体迷路(仮称)」に挑戦するため「エキサイトゾーン」へ!

しかし、その途中でこんなエリアを見つけてしまいました。

鯉のエサやり!

子どもって大好きですよねぇ(^-^)

エサの自動販売機もあるので、ママパパのちょっとした休憩タイムにもおすすめです。
(池に落ちないように付き添うので、結局あまり休めませんが(^^;))

②新アトラクション「立体迷路(仮称)」

まったりタイムでエネルギーを充電した後は、今度こそ新アトラクションに挑戦です!!!

こちら、地上3階建ての木製の巨大な「立体迷路(仮称)」。

山形では最大規模の迷路ではないでしょうか?

受付のスタッフの方曰く、人によっては40分以上かかる場合もあるんだとか。

トイレ休憩と水分補給をしてからの挑戦がおすすめです。

我が家もトイレと水分補給をして、いざ出陣です!

入って数分で理解しました。

コレ、ガチなやつです 笑

行き止まりがあったり、同じところに戻ったり、仕掛けを解かないと進めなかったりと、かなり本格的な迷路です。

これには子ども達も大興奮!

途中ですれ違うお友達と情報を交換したり、「こうするんじゃない? こっちに行ってみよう!」と目を輝かせていました(^-^)

なんとか2階に上がり、ゴールが近づいてきた?気がします。

上がったり下りたり、くぐったり跨いだりを繰り返し、なんとかゴールまで辿りつきました!

ちなみに、途中にギブアップ用の扉もあるので自信がない方もご安心ください。

ゴール後は家族全員で汗だく!

満足感に浸っていると、子ども達からまさかの一声が飛び出しました。

「よし、もっかいいこう!!!」

実はこの迷路、各ポイントにあるスタンプを押すミッションがあるんです。

我が家は1つだけ見つけられず、それを探すためにもう一度チャレンジしてきました(^^;)

なんとかスタンプは全部揃えることができましたが、なかなかの疲労感!

でも子どもたちは大満足だったようなので結果オーライです(^-^)

③休憩

流石にちょっと疲れたので、早めのおやつタイム!

立体迷路(仮称)の向かいにある野外広場で小休止です。

疲れ切った体には、今まで食べたかき氷で一番おいしく感じました。

リナワールドは各所にこういった飲食&休憩スペースがあるので助かりますね(^-^)

④ウォーターショット

長男がどはまりしたのがこの「ウォーターショット」。

サファリカーに乗り込んで、ウォーターガンで目標を打ちまくるアトラクションです!

*リナワールド公式HPより引用

ボタンを押すと勢いよく水が噴射されるんですが、この水の勢いが中々に強力!

乗るたびに新たな発見もあったようで、トータルで10回以上も満喫していました。

私もやりましたが、これ、水を噴射する感覚や的に当てる感じが気持ちいいんです。

是非親子で盛り上がってください(^-^)

⑤ゴーカート

こちらはトミカ大好き次男がどはまりした「ゴーカート」。

2人用は中学生以上の同伴が必要ですが、自分でハンドルを動かして運転する感覚がたまらなかったようで、本当にこちらが引く程よろこんでいました 笑

スタッフの方も毎回「乗り方わかるかなぁ?」と声をかけてくださり、次男も得意気に「うん、もうたくさんのったからわかるよ!」とやりとりしていました。

飽きることなく乗り続け、結局閉園間際まで満喫していました(^-^)

⑥エンジェルコースター

最後にどれか1つというお題に兄弟が選んだのがこちらの「エンジェルコースター」。

「ジェットコースターには乗りたいけれど、怖くなさそうなもの」ということで見た目と大きさから選んだようです(^-^)

小さめとは言いつつ、カーブでかかるGは中々のもの!

思っていた以上に怖かったようで、しばらくはもう大丈夫(乗らない)とのことでした 笑

今回は子ども向けのアトラクションを中心に回りましたが、リナワールドではジェットコースターなどの大人も楽しめるアトラクションが揃っています。

デートやグループでの利用にもおすすめです(^-^)

さぁ、最後は噴水広場にある「ジョイフルショップ」でお土産探し!

ショップ内にはたくさんのお土産が並んでいました(^-^)

限定のお菓子もあったんですが、ここでもサンリオとのコラボが!

リナワールド、サンリオファンの方にはたまらないですね(≧-≦)

こちらはリナワールドの限定グッズエリア。

新発売の「リナワールドTシャツ」、なかなかのインパクトです。。。

そしてそして!

サンリオグッズもかなり豊富に揃っていました(≧-≦)

どれもこれもかわいい…。

特にこちらのベビーグッズは個人的にクリティカルヒットでした!

かわいいですよねぇ。

子どもよりも私が一番はしゃいでいたかもしれません(^^;)

こちらの「ジョイフルショップ」見ているだけでも楽しめるので、是非一日のプランに組み込んでみてくださいね(^-^)。

【アクセス】
山形上山インター:約5分
仙台 → 山形蔵王インター → リナワールド:約70分
福島 → 東北中央自動車道 → 山形上山インター → リナワールド:約70分
鶴岡 → 山形上山インター → リナワールド:約90分【駐車場】
有り

【営業時間/休業日】
3月中旬~11月下旬
※期間により異なるため、公式サイトでご確認ください。

リナワールド(LINA WORLD)

山形県上山市金瓶水上108-1

023-672-1614

リナワールド には、全長120mの流水プールやチューブスライダーが楽しめる「リナビーチ」があります。

暑い夏に大人気のリナビーチですが、夏以外の期間には、ウォーターアドベンチャーとして「カヤック」や「アクアチューブ」を楽しむことができます。

期間はリナビーチがオープンしていない4月下旬〜5月中旬、9月〜10月下旬。

普段はカヤックに乗ったり、アクアチューブを体験したりする機会もなかなかないかと思いますので、着替えなどを用意して是非ご利用ください(^-^)

最後に、VISIT YAMAGATAを御覧の皆様に担当の大泉さんよりメッセージをいただいてきました。

「リナワールドには、幅広い年齢層の方が楽しめるアトラクションがたくさんございます。

特に、新しくオープンした立体迷路が大人気です!この立体迷路を完全クリアするには、大人の方でも、なんと平均40~60分もかかるんですよ!
この夏も、小さなお子さんから大人の方まで一緒に楽しめるイベントをいろいろ企画しています。

屋外で安心して遊べる環境ですので、ぜひご家族やお友達と一緒にお越しください。

皆さまのご来園をスタッフ一同心よりお待ちしております。」

【関連記事】

おすすめの記事