Yahoo! JAPAN

八王子市 3年ぶり「こども将棋大会」、8月に 観光大使・羽生善治九段 ビデオメッセージも〈八王子市〉

タウンニュース

八王子市は8月19日(金)、第11回八王子市長杯「こども将棋大会」を生涯学習センター(クリエイトホール)5階ホールなどで開催。参加者を募集している。

コロナの影響で3年ぶりとなる同大会。公益社団法人日本将棋連盟の協力のもと、子どもたちの健全育成、伝統文化の普及と継承を目的に企画している。学年別に4部門で、2勝で勝ち抜きの予選を実施。その後、トーナメント方式で優勝者を決める。大会ではプロ棋士を招き、予選敗退者もプロ棋士との指導対局ができる。

開会式では、公式戦通算1500勝を果たした八王子観光大使の羽生善治九段のビデオメッセージを上映。市は「大会を通して将棋を楽しみながら、日頃培った実力を発揮する場になれば」としている。

市内在住、在学の小中学生が対象で、小学1・2年生の部(16人)と3・4年生の部(28人)、5・6年生の部(28人)、中学生の部(16人)の計88人を募集。希望者は、はがきに「将棋大会参加申し込み」と記載し、参加者の住所、氏名(ふりがな)、学校名、学年、電話番号を明記の上、〒192-0082八王子市東町5の6クリエイトホール7階八王子市学習支援課へ。ファクス(042・648・2151)、メール(f320300@city.hachioji.tokyo.jp)でも受け付けている。応募締切は7月6日(水)。

問合せは同課【電話】042・648・2231。

【関連記事】

おすすめの記事