Yahoo! JAPAN

【2024年最新】ケンタッキーのカロリー一覧!ダイエット中におすすめのセットはこれ

macaroni

【2024年最新】ケンタッキーのカロリー一覧!ダイエット中におすすめのセットはこれ

ケンタッキーのオリジナルチキンのカロリーは?

※画像はイメージです

ときどき無性に食べたくなるケンタッキー。カロリーを気にせず食べたいところですが、ダイエッターは注意が必要です。

ケンタッキーの定番、オリジナルチキンのカロリーは、平均的なもので1ピースあたり218kcal。 オリジナルチキンには5種類の部位がありますが、重量や肉質に差があるためそれぞれのカロリーは多少異なります。(※12)

【一覧】ケンタッキーメニューのカロリーと糖質量

チキンのカロリーと糖質量

ケンタッキーのチキンは1ピースあたり191~218kcalと、種類により少し差があります。低カロリーなのは骨なしケンタッキー。骨なしケンタッキーには、鶏むね肉を使用しているためだと考えられます。(※3)

バーガー・ツイスターのカロリーと糖質量

チキンをバンズではさんだり、トルティーヤでラップしたりするため、バーガーやツイスターのカロリー・糖質量はチキン単品よりも高め。はさむ具材がボリュームアップするほど、カロリーは高くなります。

サイドメニューのカロリーと糖質量

サイドメニューは定番のポテトやナゲット、サラダ、スイーツなどです。サイズがあるメニューでは、SとLでカロリーや糖質量の差が大きいものがあります。ダイエット中は、カロリーや糖質量を考えて選ぶようにしましょう。

ケンタッキーのセットメニューのカロリーはどれくらい?

チキンフィレバーガーセット

ペッパーマヨツイスターセット

バーガーやツイスターのセットは、食べごたえがありボリューム満点。セットにするとお腹いっぱいになってしまうという方は、自分で選んで組み合わせるのもおすすめですよ。

低カロリー!ダイエット中におすすめのケンタッキーメニュー

ダイエット中にケンタッキーを食べるときにおすすめのメニューはこちら。

・チキンなら……骨なしケンタッキー(191kcal) オリジナルチキン(218kcal)
・バーガーなら……ペッパーマヨツイスター(301kcal)
・サイドなら……コールスロー(S)(85kcal)

たとえばペッパーマヨツイスター+コールスロー(S)の組み合わせでは386kcal、骨なしケンタッキー1ピース+オリジナルチキン1ピース+コールスロー(S)の組み合わせでは494kcalと、上手に選ぶとカロリーを抑えることができますよ。(※1)

ダイエット中にケンタッキーを食べるコツ

コツ

サラダから先に食べる

ランチで食べる

低カロリーなメニューを選ぶ

前後の食事で調整する

サラダから先に食べる

野菜を使うサラダは食物繊維が多いため、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれます。

食事したものが体内で吸収されると血糖値が上がり、上がった血糖値を下げるために分泌されるのがインスリンです。インスリンには、脂肪の蓄積を促すはたらきがあります。血糖値が急上昇するとインスリンの過剰な分泌につながり、脂肪の蓄積を助長することに。

血糖値の上昇をゆるやかにすることで、インスリンが過剰に分泌されるのを抑えられます。(※4)ランチで食べる

ダイエット中にケンタッキーを食べるなら、ランチのタイミングがおすすめ。BMAL1(ビーマルワン)は、時計遺伝子のひとつでコレステロールの合成や脂肪の蓄積を促進するはたらきがあります。

BMAL1がもっとも少なくなる時間帯が14時~15時ごろ。その後18時以降増え始めて、22時には15時の約5倍になります。つまり22時に食べたものは、15時に食べたものより、5倍脂肪を蓄積しやすくなると考えられます。ケンタッキーは15時までに食べるのがおすすめですよ。(※5)低カロリーなメニューを選ぶ

あらかじめセットになっているものはオーダーしやすく便利ですが、ダイエット中は低カロリーなメニューを選んで、自分なりのセットを作るのもおすすめです。

サイドメニューは揚げ物のポテトではなくサラダにしたり、Sサイズを選んだりすることでカロリーを抑えられますよ。(※1)前後の食事で調整する

ダイエット中はケンタッキーを絶対食べない!と我慢するのではなく、食べるときは前後の食事を調整し、ストレスをためないようにしましょう。

ケンタッキーを食べる日は、ほかの食事の量を控えめにしたり、蒸し料理のようにヘルシーな調理法にしたりして、バランスを取るのがおすすめ。ただし、ケンタッキーを食べたからといってほかの食事を抜くのは避けてくださいね。

【Q&A】もっともカロリーが低い部位は?

A:オリジナルチキンには、サイ(腰)、ウイング(手羽)、キール(胸)、リブ(あばら)、ドラム(脚)の5種類があります。部位ごとのカロリーは公表されていませんが、もっともカロリーが低いと考えられるのは、脂身が少ないキール(胸)の部分。

キール(胸)の部分は骨や脂肪が少なく、肉質があっさりしているのが特徴です。また、リブ(あばら)の部分も小骨が多いものの脂身は少なめです。人によって部位の好みはさまざまですが、基本的には部位を指定して買うことはできないので、注意してくださいね。(※2678)

【Q&A】脂質が低いケンタッキーのメニューは?

A:チキンのなかでは、骨なしケンタッキーがもっとも低く8.5g。バーガーでは、ペッパーマヨツイスターとバジルレモンツイスターが低く、それぞれ14.5gと15.8gです。

サイドメニューでは、コールスロー(S)が6.3g、カーネルクリスピーが6.6gと低値です。(※1)

【Q&A】モスチキンとケンタッキーはどっちが低カロリー?

A:重量に大差はありませんが、モスチキンはオリジナルチキンよりカロリーが高くなっています。

モスチキンのカロリーは、1ピース90gで269kcal。ケンタッキーのオリジナルチキンは、1ピース87gで218kcalです。(※19)

ケンタッキーのカロリーを知っておいしく食べよう!

ケンタッキーは、チキンやサイドメニューのひとつひとつが高カロリーなわけではないものの、バーガーやポテトなどとの組み合わせでカロリーが高くなる場合も。ダイエット中たまに食べたくなったときには、無理に我慢せず、選び方や食べる時間帯を工夫しましょう。

【参考文献】

(2024/05/20参照)

ライター:相羽 舞(管理栄養士)

【関連記事】

おすすめの記事