Yahoo! JAPAN

野菜ジュースの簡単カクテルレシピ!プロ直伝で子供とも楽しめる

VEGEDAY

クリスマスやお正月など、今年は自作のカクテルでおもてなししてみませんか?野菜ジュース・トマトジュースを使い、自宅でできるカクテルの作り方を、京王プラザホテルのバーテンダー中根庸介さんに教えていただきました。おいしく作るコツのほか、氷やハーブの使い方など、プロならではのアドバイスが満載です。

簡単できれい、おいしい!カクテルレシピ

野菜ジュース、トマトジュースをメインにしたオリジナルカクテルを3つご紹介します。ローズマリーやレモンバームなどをデコレーションに使い、彩りも鮮やかです。

●トマトジュースと赤ワインのサングリア[アルコール入り]

フルーツを使うことの多いサングリアに、トマトジュースを合わせた、まろやかな酸味のカクテルです。

材料(1人分)

低塩トマトジュース:80ml

赤ワイン:40ml

はちみつ:ティースプーン1(お好みで加減)

氷:適量

ローズマリー(※):適量

ローズマリーのほか、ミント、バジル、レモングラス、レモンバームなども合います。

作り方

低塩トマトジュース、赤ワイン、はちみつを容器に入れる。はちみつは溶けづらいのでよく撹拌し、スローイング(※)する。

<※スローイングのやり方>
空気をたくさん含ませることによって、香りを引き立たせ、味をまろやかにする技法。スローイングすることで、グラスに注いだときにきれいに泡立ち、注いだあとも泡が長持ちします。シェーカーがなくても、材料がすべて入る容量のグラスが2つあれば家庭でもできますので、挑戦してみてください。

●容器を2つ用意し、1つに氷とカクテルの材料を入れる。
●氷がこぼれないように、下の写真1枚目のように高さを出しながらもう1つの容器に落とす。液体を全部移したら、元の容器に戻しこの動作を5~6回繰り返す。

※利き手の容器から、もう一方の容器に一定量を注ぐのがポイント。そのときに、下の写真2枚目のように、液体を入れた方の高さを一定に保ち、受ける方を少しずつ下げていくと注ぎやすいです。

グラスに注ぎ、ローズマリーを飾る。

memo

・カクテルにはおいしい氷を用意
氷は購入するのが最適ですが、家庭で作る場合は水道水ではなくミネラルウォーターを使うといいでしょう。
・ハーブの飾り方
小さな葉を少量のせるよりも、大きめの葉を、上の写真のように高くのせたほうが美しく見えます。
・このカクテルに合うおつまみ
ペッパーの入ったものなど、ピリッとしてコクのあるチーズが合います。薄めに切ったバゲットやクラッカーを添えても。

●野菜ジュースと焼酎のヘルシーカクテル[アルコール入り]

野菜ジュースと焼酎、酢を合わせた意外性のあるカクテル。ビネガーのさわやかな酸味がポイントです。

材料(1人分)

野菜ジュース:60ml

焼酎(※1):30ml

白ワインビネガー(※2):5~10ml(味をみながら調整)

氷:適量

レモンバーム(ミントなどのお好みのハーブでもOK):適量

1 野菜ジュースの味を引き立たせるなら米、麦などくせのない味わいの焼酎が合います。


2 リンゴ酢、ブルーベリー酢、米酢でもOK(黒酢など味わいが強いものは避けたほうがよい)。

作り方

シェーカーに氷、野菜ジュース、白ワインビネガー、焼酎を入れてよく振る。シェーカーがない場合は、あらかじめ材料を冷やしておき、よく混ぜ合わせる。

グラスに氷を入れ、1を注ぎ、レモンバームを飾る。

memo

・シェーカーを使うメリット
シェーカーで振ると液体が効率よく冷えます。アルコール度数の高い焼酎などは、冷やすことで飲みやすくなります。
・氷は大きいサイズを用意
グラスの中で浮かないよう、大きなサイズを用意すると見た目が美しく仕上がります。
・ハーブの飾り方
小さな葉を少量のせるよりも、大きめの葉を、上の完成写真のように高くのせたほうが美しく見えます。
・このカクテルに合うおつまみ
コクのあるドライフルーツや、チョコレートが合います。

●トマトジュースと紅茶のパンチカクテル[ノンアルコール]

子どもと一緒に作って楽しめるノンアルコールカクテル。大勢が集まるにぎやかなパーティーに最適です。ピッチャーやパンチボウルに季節の果物を入れて楽しんでください。

材料(1人分)

塩分無添加トマトジュース:60ml

アップルティー(※1):30ml

サイダー(※2):30ml

氷:適量

オレンジ、レモン、ライム、いちごなどお好みの果物:適量

ミント:適量

1 レモンティー、ラフランスティーなどでも合います。


2 炭酸水よりも甘みのあるサイダーを合わせます。

作り方

人数分の分量の塩分無添加トマトジュース、アップルティー、サイダーを、ピッチャーやパンチボウルに入れて混ぜ、氷を加える。

オレンジ、レモン、ライムを薄切りに、いちごは食べやすい大きさに切って1に入れる。

グラスに取り分けて氷と果物も入れ、ミントを飾る。

memo

・大人向けのアレンジ
パンチカクテルに、白ワイン、ウオッカ、コアントロー(製菓用のリキュール)などを加えると大人向けカクテルになります。
・凍らせたフルーツを使っても
凍らせた果物を使うと、シャーベットのようにシャリシャリとした食感を楽しむことができます。
・このカクテルに合うおつまみ
中に入ったフルーツをおつまみとしていただきます。
※トマトには、いちごやリンゴなど「同じ色の系統(赤色の食材)」を合わせるとお互いの味を引き立てます(ちなみに、黒ビールに醤油系のおつまみ、ウイスキーにチョコレートなどが合うのも同じです)。

最後に

お友だちが集まるパーティーのおもてなしに、野菜ジュースやトマトジュースを使ったカクテルを作ってみてください。

<!--中根庸介さんプロフィール-->

京王プラザホテル メインバー<ブリアン>

バーテンダー 中根庸介

アジア12カ国の代表バーテンダーが競う「ラ・メゾン・コアントロー インターナショナル 2018」に日本代表として出場し、総合3位に入賞。グローバルな活躍が期待される若手バーテンダー。


メインバー<ブリアン>は、京王プラザホテル開業時から営業する正統派のホテルバー。実力派バーテンダーを数多く擁し、名だたる大会で優勝バーテンダーを輩出。国内外で受賞経験のあるバーテンダーのオリジナルカクテルを楽しめる。
京王プラザホテル:https://www.keioplaza.co.jp/

<!--/中根庸介さんプロフィール-->

[トマト]おいしいトマトの見分け方と、保存のコツ

トマトには大きく分けて2種類あり、果皮が赤い品種の「赤系」、果皮が透明な品種の「ピンク系」に区別されます。現在は品種改良が進み、あまり区別はなくなっています。鮮やかな赤い色の正体は「リコピン」。抗酸化作用があることから、注目が高まっています。

最終更新:2022.03.04

文: VEGEDAY編集部
写真:柿島達郎(ポインター)
監修:京王プラザホテル、カゴメ

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 3戦連続0封で2軍防御率1.76!巨人中継ぎテコ入れへ原監督が目をつける上投げに戻し好投続ける右腕とは!?

    ラブすぽ
  2. 安政町の天外天本店が7月中に閉店。8月に文龍菊陽店跡(7月7日閉店)に移転

    肥後ジャーナル
  3. 栃木県那須烏山 ~清流が生み出した里山に、民話の世界が静かに息づく~

    さんたつ by 散歩の達人
  4. アレルギー疾患の予防にもつながる 新生児期から始めるスキンケア

    ミキハウス 妊娠・出産・子育てマガジン
  5. 【お食事・喫茶 渓谷】絶景とそばで日頃の疲れをリフレッシュ|十日町市

    日刊にいがたWEBタウン情報
  6. 【お食事処 山愛(さんあい)】女性でもペロッと食べられる重量200グラム以上の激厚カツ丼|十日町市松之山

    日刊にいがたWEBタウン情報
  7. 【夏新作コスメ】“リップ”を三戸なつめがレビュー!“ツヤっとシアー”が今夏の推し

    mer
  8. レンチンだけで「冷ややっこ」の味が激変!? 極上の味わいになる「裏ワザ」を管理栄養士が伝授!

    毎日が発見ネット
  9. 見た目がちょっと変わっている「エビ3兄弟」 味はいずれも絶品

    TSURINEWS
  10. 開店当初の復刻メニューを販売&周年記念グッズもプレゼント! 『沖縄料理 金魚 三宮本店』オープン20周年祭を開催

    Kiss PRESS