Yahoo! JAPAN

『VIVA LA ROCK 2020』宮本浩次、レキシ、Dragon Ashら 第3弾出演アーティスト&日割りを発表

SPICE

VIVA LA ROCK 2020

2020年5月2日(土)から5日(火・祝)の4日間、さいたまスーパーアリーナにて開催する埼玉史上最大のロックフェス『VIVA LA ROCK 2020』の第3弾出演アーティストが発表された。

今回発表されたのは、赤い公園、打首獄門同好会、大森靖子、奥田民生、9mm Parabellum Bullet、KUZIRA、kobore、SHISHAMO、そこに鳴る、DJダイノジ、DJやついいちろう、teto、TETORA、Tempalay、Dragon Ash、never young beach、Vaundy、パソコン音楽クラブ、BIGMAMA、フレデリック、宮本浩次、MONOEYES、UNISON SQUARE GARDEN、レキシ、LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERSといった25組。これまでの発表とあわせて現在全63組の出演が決定している。

同時に、チケット全券種の「オフィシャルアプリ限定」先行販売がスタートし、1月26日(日)23:59まで受付中。また、1月27日(月)00:00からはイープラスHPでもチケットの全券種の先行販売を開始する。

日割りは以下の通り。

5月2日(土)

赤い公園(NEW!)/ KEYTALK / Saucy Dog / SHISHAMO(NEW!)/ そこに鳴る(NEW!)/ the telephones / ニガミ17才 / ハンブレッダーズ / BIGMAMA(NEW!)/ FOMARE / popoq / UNISON SQUARE GARDEN(NEW!)/ 緑黄色社会 and more!!

5月3日(日)

Awesome City Club / 岡崎体育 / 奥田民生(NEW!)/ ORIGINAL LOVE / Creepy Nuts / TENDRE / Tempalay(NEW!)/ 東京スカパラダイスオーケストラ / ドミコ / never young beach(NEW!)/ Vaundy(NEW!)/ パソコン音楽クラブ(NEW!)/ VIVA LA J-ROCK ANTHEMS【Ba:亀田誠治/Gt:加藤隆志(東京スカパラダイスオーケストラ)/Gt:津野米咲(赤い公園)/Dr:ピエール中野(凛として時雨)】 / 藤井 風 / FLOWER FLOWER / フレデリック(NEW!)/ レキシ(NEW!) and more!!

5月4日(月・祝)

打首獄門同好会(NEW!)/ Age Factory / 大森靖子(NEW!)/ ORANGE RANGE / 9mm Parabellum Bullet(NEW!)/ クリープハイプ / GEZAN / SPARK!!SOUND!!SHOW!! / セックスマシーン!! / DJダイノジ(NEW!)/ teto(NEW!)/ 東京初期衝動 / バックドロップシンデレラ / マカロニえんぴつ / 宮本浩次(NEW!)/ ヤバイTシャツ屋さん / ユレニワ and more!!

5月5日(火・祝)

WOMCADOLE / KUZIRA(NEW!)/ kobore(NEW!)/ Survive Said The Prophet / SiM / DJやついいちろう(NEW!)/ Dizzy Sunfist / TETORA(NEW!) / 10-FEET / Dragon Ash(NEW!)/ ハルカミライ / the band apart / HEY-SMITH / MONOEYES(NEW!)/ LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS (NEW!)/ ROTTENGRAFFTY and more!!

また、ビバラへの出場権を懸けた埼玉県内在住者を含む10代のためのオーディション『ティーネイジサイタマ 2020』の開催を発表した。埼玉県在住の18歳以下の全ミュージシャンを対象とした音源・映像による選考のエントリーをオフィシャルHPにて開始となった。

そして、ビバラ公式ゆるキャラさいたまんによる『さいたまんの部屋』が、オフィシャルHP内にオープン。ビバラゆかりの人にさいたまんが突撃する『さいたまんTV!』などさまざまなコンテンツを配信中。

【関連記事】

おすすめの記事