Yahoo! JAPAN

女子高生が自治体に送った1通のメールがきっかけ!大津町でお笑い芸人EXITが地域活性化事業!

肥後ジャーナル

女子高生が自治体に送った1通のメールがきっかけ!大津町でお笑い芸人EXITが地域活性化事業!

こんにちは。川上です。 普段の生活の中で「あ~こうだったらいいのに」「こんな事したい!」って思う事ってありますよね。自分で出来る事ならいいですが、そうもいかないのが人生。大人になると諦めも早くなっちゃいます。 しかし、大津町に在住する女子高生が町おこしの為に自治体へ直談判したそう。大好きなお笑い芸人のEXIT大津町に呼んじゃったんですって。 大津町ってすげー。

え、どういうこと?

今、飛ぶ鳥を落とす勢いの人気を誇るお笑い芸人EXIT。 TVやYouTubeなどの活動に加え、7月2日に新曲「なぁ人類」を配信リリースして話題にもなりました。 EXITが大津町へ来るのは、日本各地に眠る魅力を発掘することを目的としたイベントのため。

各市町村から立候補を募り、普段大規模ライブツアーがなかなか開催されないような地域に出向きます。そして、各自治体とイベントを通してタイアップ企画を行い、地域活性化に繋げていくそうです。 それを知った、大津町の高校へ通う女子高生が動いたんです。ある日突然、「EXITが全国ツアーを行う市町村を募集しているので立候補してください!!」という熱い内容のメールを大津町役場へ送ったそう。 ただでさえ、自治体にメールするなんて勇気のいるもの。役場に町おこししてください!なんて言うのはなおさら。そんな女子高生の熱意に後押しされて大津町役場はEXITが所属する吉本興業へ応募し、見事開催権を獲得!映画ですか!?なんですかそのストーリー。

女子高生に会いに行きました‼︎

その勇者こと女子高生に会ってみたい!大津町役場へ聞いてみたところ、広報誌の取材があるというので無理を言ってお邪魔することに。 女子高生に会わせてもらう事になったものの、一抹の不安が。メールを送ってくれた女子高生に、役場の方々誰も会ってないやん!!本当に女子高生なのか問題。女子高生のフリしたおじさんがメールしたかもしれないじゃないですか。どきどきしながら待ち合わせの場所へ。すると…

熊本県立翔陽高校2年 東 桃香さん

本物の女子高生がそこにっ!!ほっとしつつ、早速インタビュー現場に潜入!

奥左から桃香さん、桃香さんのお母さま、 手前左から大津町役場総合政策課地域づくり推進係 平野さん、末永さん

桃香さんは書道部に所属されていて、文化祭で毎年行う書道パフォーマンスが楽しみなんだそう。

たくさんの大人に囲まれて緊張気味の様子です。口数も少なくて控えめですが、それでもTシャツはEXITのオフィシャルグッズ!心に熱いものを秘めているのが分かります。

元々、EXITのファンだという桃香さん。前から入っているファンクラブで全国ツアーの事を知ったのだそう。「こんな機会は滅多にない!」そう思って、大津町のホームページを検索。メールアドレスを探して送ったそうです。

これには桃香さんのお母さんもびっくり。普段は控えめな性格だからこそ大津町役場へメールすると聞いたときはその熱量から大賛成されたんだとか。 大津町役場から返信がきた時は、とても驚いたそうです。さらに、EXITの全国ツアー地に大津町が選ばれて喜びもひとしお。情報解禁と同時にお友達に自慢したんですって。友達にかなり褒められたそうです!笑

高校生が役場に意見するなんて考えつかないと思うんですが、勇気を持ってメールしてくれた桃香さん。せっかくの機会なので役場に意見言っちゃおうよ!という事で私からも質問。大津町がもっとこうなったら良いなと思うところは?「もっと近くにマクドナルドが欲しいです!」マクドナルドさん。もしこれを見ていたらよろしくお願いします。笑

大津町の今後も楽しみ!

EXITが全国ツアー『萎えぽよエリアぶちアゲ活性化ツアー~あなたの街にチャラ男を呼びませんかSP~』を7月10日(土)北海道の大樹町を皮切りにスタートしました。 九州では熊本と鹿児島の2都道府県だけというではないですか。

熊本は、政令指定都市の熊本市を差し置いて大津町! 全国ツアーの2ヶ所目が熊本の大津町で、7月18日(日)に大津町文化ホールで開催されて大盛況だったそうです! 今回、大津町に住むひとりの女子高生がちょっと勇気を出した行動が町の活性化事業になりました。 桃香さんの行動も素晴らしいし、それを快諾して進められた大津町もまた然り。こんな風に若い世代が自治体と意見を交わしながら町おこししていくなんて本当に素敵です。これが熊本県全体に広がってほしいなぁと願います。 これからも、大津町の盛り上がりが楽しみですね!

おすすめの記事