Yahoo! JAPAN

上白石萌歌、見どころは「ブリーフパンツ?」に豊川悦司ツッコミ「水着ね。ブーメラン」

ドワンゴジェイピー

上白石萌歌、見どころは「ブリーフパンツ?」に豊川悦司ツッコミ「水着ね。ブーメラン」

田島列島の同名漫画を実写映画化した『子供はわかってあげない』の完成披露上映会が27日、都内にて開催。主人公・美波役の上白石萌歌をはじめ、共演した細田佳央太、千葉雄大、豊川悦司と沖田修一監督が登壇した。

上白石は「もとから沖田監督の大ファンでして、まさか沖田監督の作品で生きられるとは思っておりませんでした」としみじみ。「今回水泳選手の役を演じておりまして、偶然なんですがこの作品で3作品連続での水泳選手の役で、水泳の個人メドレーのようだなと勝手に思っておりました」と語った。

また豊川は「こんなおっさんでも青春に浸れるくらい素晴らしかった。ぜひやらせていただきたいと手を挙げさせていただきました」とオファーを受けた理由を告白。上白石との共演シーンについては「僕も萌歌ちゃんくらいの娘がいるんで、夢のような時間でした」と振り返った。

そこで上白石が「豊川さんの...ブリーフパンツ?」と言いかけると、豊川が「一応水着ね。ブーメラン」と訂正。上白石は「ブーメラン!そこも注目していただければ」とブーメランタイプの水着を着用した豊川の姿への注目を呼びかけ、豊川は「なんだそれ」と苦笑した。


忘れられない夏の思い出を聞かれた場面では、千葉が「大学生の頃に青春18きっぷで東京から広島まで行ったことがあって、それはすごく青春だなと思います。漫画喫茶で夜を明かしたりして楽しかったです」と学生時代を回顧。豊川は「役者になろうと決めて大学をやめて東京に出てきて、夏に『明日からお金が全然ない』という状況になって、なんとか過ごした記憶があります。何時間もずっと知り合いのアパートの前で座って待ったり、公園に行って水道の水を飲んだり。お金がなくても大丈夫なんだなという妙な自信がついてきて、ずっと一文無しで過ごした覚えがあります」と打ち明けた。


一方、上白石は「小学生の頃に2年間だけ水泳を習っていまして、夏休みで水泳の夏期講習に毎日行った生活が、私が思う夏ど真ん中の日々ですね」とコメント。「家に帰ってかき氷を食べたり、水泳スクールの前に朝のラジオ体操があったりして。強制的にですけど、規則正しい生活を送っていたあの時間が今恋しいなと思います」と懐かしんだ。


水泳はもともとは苦手だったという上白石。「祖母がその当時80歳くらいだったんですけどバシバシ、バタフライを泳ぐような祖母だったので、その姿にすごく勇気をもらって『苦手だけど取り組んでみようかな』と思って私も水泳を始めました」とも明かしていた。

すると千葉が「萌歌ちゃんはあとバタフライの役を制すれば、個人メドレーができるんですよね」と発言。上白石は「そうなんです!お待ちしてます!個人メドレー完成するのでぜひ!」と笑っていた。


映画『子供はわかってあげない』は、8月20日(金)全国公開、8月13日(金)テアトル新宿先行公開。

©2020「子供はわかってあげない」製作委員会 ©田島列島/講談社

配給:日活

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【…あの子はダレ?】はじめて鏡をみた子猫。一緒に遊ぼうと、ぴょんぴょんする姿がかわいい(´ω`*)♡

    PECO
  2. 新型コロナ 新たに上越市で2人の感染確認 県内全体は24人

    上越妙高タウン情報
  3. 県内の美術館や博物館を応援!パスポート「にいがたぐるっとミュージアム!」発売中

    上越妙高タウン情報
  4. 健⼈、⼤崎捺希、岩崎孝次出演『狂⾔男師〜⽉の章【呼声・棒縛】〜』キービジュアル公開

    SPICE
  5. 「酔わない動画」が簡単に撮れる!話題のジンバルカメラを使ってみた

    特選街web
  6. 実父に「すぐに抱っこすると抱き癖がつく」と言われた!赤ちゃんを抱っこしてはいけないの?

    ママスタセレクト
  7. 新大阪―鹿児島中央で新幹線貨客混載輸送、車内販売準備スペースに荷物

    鉄道チャンネル
  8. 【宮永篤史の駄菓子屋探訪13】北海道千歳市「だがしやわきさか」“夢ノート”や店中に子どもたちの書き込みがあふれる店

    TABIZINE
  9. 【新発田市】イチジクを使ったオリジナルメニューを菓子店やベーカリーで提供

    日刊にいがたWEBタウン情報
  10. 「鎌倉ボンズくん」 10周年にカレンダー制作 書店などで10月初旬発売〈鎌倉市〉

    タウンニュース