Yahoo! JAPAN

新食感!まるで空気のような軽さが後を引く『あべかまチップス』~阿部蒲鉾店~

宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ

こんにちは、キッドです。

今年は規模縮小の中、8/6~8/8の期間で「仙台七夕まつり」が開催されました。いつもの七夕飾りも今年は感染対策の影響で、ショート丈仕様。

これはこれで見やすくて、風になびく姿も綺麗だったなぁ♪

この投稿をInstagramで見る

宮城仙台おでかけマガジンせんだいマチプラ(@sendai_matipura)がシェアした投稿

来年はどんな七夕まつりになるのでしょうか。そろそろ、ワイワイ賑やかなのも恋しいよね。

さてさて、本日はこんな商品をみなさんにもご紹介をさせていただきます。

『あべかまチップス』~阿部蒲鉾店~

クリスロード商店街をのんびり七夕飾りを眺めながら、歩いていると何やら気になるものを発見です。

あべかまチップス!?

ひょうたん揚げでも有名な『阿部蒲鉾店 クリスロード店』のお店で見つけた看板の文字。気が付いたら、そのままレジで商品を購入していました♪(*^▽^*)

【オススメ】ひょうたん揚げにちょいかけしてみました!~バナナマンせっかくグルメでも紹介~

2021年2月22日

気になる『あべかまチップス』とは!?

ジャジャーン!

1袋300円(税込)でゲッチュです。1袋35gとなり、思いのほか軽いですね。

表面には、仙台七夕のシールが貼られています。今の時期限定のシールかもしれません。

賞味期限はおよそ6か月ぐらい。

製造元は山形県にある「株式会社モミの木」さんという会社になります。りんごチップや野菜チップなどの商品を手掛けているようでした。

いざ、開封の儀!

うわ、かる~!!

なんて、軽さ。そして想像していたビジュアルとは全然違いました。もっとこう、ブルボンのお菓子「味ごのみ」に入っていそうな形状を想像していました。

例えるなら、おばけ煎餅をより薄くしたようなイメージです。

ふくしま手帳2017 7月26日掲載のとおり本日は「幽霊の日」…ということで今日のおやつは、棚倉町・日本メグスリノキ本舗の「おばけせんべい」。ダイユーエイト棚倉店そばの直売所 田舎すだちで購入しました。味も見た目も素朴で懐かしい♪
うますぎや〜 ヘ(・ω・ヘ)〜〜〜☆#幽霊の日 pic.twitter.com/pBiPhLBHkY

— ふくしま手帳 (@fukushimatecho) July 26 2017

おばけせんべいって、わたくしの地元”福島県”ならではの商品なのでしょうか、、、、。勝手に全国区だと思ってた♪

ひさしぶりに食べたくなるね~。

まずは食べてみないことには始まりません。せーの、パクっと!

うっわ、かる!

え、空気!?

味付きの空気!?

サクっという食感と共に、口の中でほぐれ、そして消えて無くなっていきます。それぐらいの軽さがあるチップスでした。

おさかなから生まれた新感覚スナック

その表現のごとく、一枚一枚を噛みしめると、白身魚の淡白ながらも味わい深い旨味が後から追いかけてくるようでした。

うーん、これはビールやハイボールだな~。ヒヒヒっ

とても食べやすくて美味しい商品なのですが、個人的には揚げ油のパンチ力が後半には気になってしまいました。

商品自体の食べごたえが軽いため、より油を感じやすいのかもしれません。ノンフライだと、ここまでの軽さは出せないのかな~。うーん、気になるところです。

食べきりサイズなので、お土産にももってこいだと思いました。

ぜひ、みなさんも食べてみてちょーだいな!!(*´▽`*)

商品詳細

商品名:あべかまチップス
価格:300円 税込
販売場所:阿部蒲鉾店が運営する宮城県内の14 店舗
*当⾯は店頭でのみの販売

●ホームページ:https://www.abekama.co.jp/

投稿 新食感!まるで空気のような軽さが後を引く『あべかまチップス』~阿部蒲鉾店~ は せんだいマチプラ に最初に表示されました。

おすすめの記事

新着記事

  1. 【礎町 秋やま】割烹の味をアフタヌーンティーを楽しむように気軽に|新潟市中央区

    日刊にいがたWEBタウン情報
  2. 「ウルフアロン・アロンアルフア・CMきーまった」柔道ウルフアロンが喜びの舞 念願のアロンアルフアCMに出演

    おたくま経済新聞
  3. 「メバリング」ステップアップ解説 表層巻きが効かない時の対応策

    TSURINEWS
  4. 『小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXVIII』J.シュトラウスII世:喜歌劇「こうもり」ROHM CLASSIC SPECIAL 出演者&公演情報発表

    SPICE
  5. 大人気「ダッフィー&フレンズのウォームウィンター・ストーリータイム」振り返り&最新グッズ紹介!

    ウレぴあ総研
  6. マシンガンズ・滝沢、自身が出演した『水ダウ』見た娘が号泣「色々な意見がある中で」

    Ameba News
  7. 中国エリア初『LOVOT[らぼっと]』常設コーナーが広島「エディオン蔦屋家電」に! 12月17日(金)より

    ひろしまリード
  8. 愛犬の重要な気持ちが隠されている!体をぶるぶる震わせた時の犬の気持ちって?【イヌの気持ち】

    ラブすぽ
  9. 飯田圭織、5日間熟成させた肉を使った息子の弁当「かなり美味しい」

    Ameba News
  10. ルーロー飯にタイラーメン!アジアを旅している気分になれる「あまくま屋」ほっとこうちオススメ高知グルメ情報

    高知県まとめサイト 高知家の○○