Yahoo! JAPAN

緑区 美しい緑溢れる 〈横浜市緑区〉

タウンニュース

多くの緑が残る四季の森公園

緑区の最大の魅力は、区名の通り、緑が豊かなことだろう。

横浜市では、まとまりある緑の総量の推移を中長期的に把握することを目的として、概ね5年ごとに緑被率を調査している。航空写真から300平方メートル以上のまとまりのある緑を目視判読し、面積に占める割合を算定している緑被率。2019年度の調査では、緑区の緑被率は40・6%で市内1位だ。市内の平均は27・8%であるので、他区に比べ多くの緑が残されているといえる。

だが、04年度の調査では、44・3%、09年度42・8%、14年度41・4%と次第に緑が失われているのもデータから見て取れる。1969年に港北区から分区して誕生した緑区。一般公募の中から決定した区名には「緑を美しく保存したい」という願いが込められているそう。今後、多くの緑を次世代に引き継いでいきたいものだ。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. RENEGADE/ナイトレイト:アート・ネイションのA・ストランデルが歌う英メロディアス・ハード3作目

    YOUNG GUITAR
  2. スタミナ満点“ ピリ辛肉入りラーメン ”「ファミリー食堂 とき和」

    上越妙高タウン情報
  3. <誰もが通る育児の問題>お菓子を買わないと約束したのにスーパーで駄々をこねるわが子。みんなならどうする? 

    ママスタセレクト
  4. <こたつの魔力>布団の代わりにこたつで寝起き!あたたかくてやめられない

    ママスタセレクト
  5. コロナ関連の電話相談窓口「上越市健康相談コールセンター」 29(土)、30(日)に開設

    上越妙高タウン情報
  6. 自家製の秘伝ダレ使用の“ 麻婆ラーメン ”「中野茶屋」

    上越妙高タウン情報
  7. 清里区でタラの芽収穫 最盛期!

    上越妙高タウン情報
  8. 通算382HR放った稀代のスラッガー大島康徳の年俸は今ならいくら!?【プロ野球レジェンド今なら年俸いくら?】

    ラブすぽ
  9. バッターの体格、走者やアウトカウントに応じて守備位置を変えるべき理由とは!?【少年野球 監督が使いたい選手がやっている! デキるプレイ56】

    ラブすぽ
  10. 全部美味しくて脱帽!チョコレートバイヤーが激推しする「レアチョコ」5選

    東京バーゲンマニア