Yahoo! JAPAN

秋山・藤波・大仁田が参戦!『ジャンボ鶴田23回忌追善興行』のチケットが最速抽選先行受付を開始

SPICE

『ジャンボ鶴田23回忌追善興行』

全日本プロレスのエースとして、日本人初のAWA世界ヘビー級王座、三冠ヘビー級初代王座を戴冠した不世出のレスラー・ジャンボ鶴田。その23回忌追善興行が、5月31日(火)に後楽園ホール(東京都)で開催される。

本大会では新日本プロレス、全日本プロレスの両団体が参加協力を表明。秋山準(DDTプロレスリング)、藤波辰爾(ドラディション)、大仁田厚(フリー)の参戦も決定している。なお、かつて鶴田氏の指導役で、世界最強タッグ決定リーグ戦などの大一番でもしのぎを削ったPWF会長・ドリーファンクJrは、大会への期待を以下のようにコメントした。

「ジャンボが他界して、こんなにも長い時間が経ちました。2022年を迎えても、彼のような強い選手は現れません。ジャンボは、私の自慢の生徒です。今でも私の心の中で笑っています。もちろん皆様の心の中に力強く生き続けています。5月31日は今一度、彼を思い出し、彼に私達のパワーが届くような大会にしたいです。ネバークイット、ネバークイット、ネバークイット! ジャンボ鶴田、永遠なれ」(ドリーファンクJr)

さらに、鶴田氏の妻・保子さんは「『プロレスファンは過去に生きる』と聞いたことがありますが、没後22年を迎えてもこの様な大会を催して頂けて、本人もさぞ喜んでいると思います。これからも皆様の心の片隅にジャンボ鶴田というレスラーが生き続ける事を願っております。会場に大勢のプロレスファンの方が応援に来てくださることを祈っております」とコメントしている。

チケットはイープラスにて、1月23日(日)12:00〜2月2日(水)18:00に最速抽選先行受付が行われる。

没後20年以上の時を経ても、未だ「日本プロレス界最強レスラー」としてファンの記憶に刻まれ続けるジャンボ鶴田。5月31日は後楽園ホールで、その雄姿を思い出したい。

【関連記事】

おすすめの記事