Yahoo! JAPAN

伊藤万理華 主演映画『サマーフィルムにのって』、新スチール写真解禁! 「肩の力を抜いて自分に近い部分を出せました」

Pop’n’Roll

©2021『サマーフィルムにのって』製作委員会

伊藤万理華が主演を務める映画『サマーフィルムにのって』が、新しいスチール写真を公開した。

今回公開したスチール写真は、伊藤が演じた“勝新”を敬愛する時代劇オタクの女子高生・ハダシが、傘を片手に友達と好きな映画の殺陣を再現して遊んでいるシーンをはじめ、映画館の前で時代劇のポスターを眺める姿が切り取られている。

同作で伊藤が演じ切ったハダシは、これまでにないフレッシュさと勢いを持つ魅力的なキャラクター。伊藤のパブリックイメージを一新するようなハマり役が見どころとなっている。

また、伊藤は、同作での役作りについて、“まずは『座頭市』をはじめ、参考となる作品を観て、予備知識をつけました。ハダシの表情や仕草は監督と話し合わずとも、自然と形成していけたように思います。私がハダシとして選ばれた理由がなんとなくわかったので、肩の力を抜いて自分に近い部分を出せました。遊びで入れた白目は、実際に勝新が⽩⽬を剥いて格好よく構える『座頭市』のシーンを観ていたから、自然とそうなっていきました。見た目に関しては、髪の毛をバッサリ切りましたが、あとは……眉⽑を⽣やしっぱなしにしたくらいです”と語っている。

©2021『サマーフィルムにのって』製作委員会
©2021『サマーフィルムにのって』製作委員会
©2021『サマーフィルムにのって』製作委員会

映画『サマーフィルムにのって』

©2021『サマーフィルムにのって』製作委員会

2021年8月6日(金)より新宿武蔵野館、渋谷ホワイトシネクイントほか全国ロードショー
伊藤万理華 金子大地 河合優実 祷キララ 
小日向星一 池田永吉 篠田諒 甲田まひる ゆうたろう 篠原悠伸 板橋駿谷
監督:松本壮史 脚本:三浦直之(ロロ)、松本壮史
主題歌:Cody・Lee(李)「異星人と熱帯夜」(sakuramachi records)
配給/宣伝:ハピネットファントム・スタジオ
制作プロダクション:パイプライン

■ストーリー
時代劇オタクの女子高生監督が主役に抜擢したのはタイムトラベラー!?
勝新を敬愛する高校3年生のハダシ。キラキラ恋愛映画ばかりの映画部では、撮りたい時代劇を作れずにくすぶっていた。そんなある日、彼女の前に現れたのは武士役にぴったりな凛太郎。すぐさま個性豊かな仲間を集め出したハダシは、文化祭でのゲリラ上映を目指すことに。青春すべてをかけた映画作りの中で、ハダシは凛太郎へほのかな恋心を抱き始めるが、彼には未来からやってきたタイムトラベラーだという秘密があった――。

©2021『サマーフィルムにのって』製作委員会

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 自分で眉ティントした女性、芋虫のようになって「笑うしかない」(英)

    Techinsight
  2. いまさら聞けない……発酵バターって何?有塩・無塩バターも含め徹底的に食べ比べてみた

    特選街web
  3. 子どもの朝の準備が遅くてママのイライラは最高潮に!でもひとりで身支度なんて、そもそも3歳でできる?

    ママスタセレクト
  4. 【伝説の逸品】幻の天ぷらパンで高校時代を思い出した件~ビッグママ(おいしいパン屋さん)/太白区長町&みやぎ生協名取西店~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  5. 加護亜依、闘病していた義父の旅立ちを報告「素敵な、お義父さんでした!」

    Ameba News
  6. 宮川大輔と白戸家のお父さんが「PayPay」新CMで初共演 テンション爆上がり

    おたくま経済新聞
  7. 【アジアンダイニングロータスラグーン】新潟駅前にいながら東南アジア周遊気分

    日刊にいがたWEBタウン情報
  8. 鶴ヶ峰ジャングル山の会 みどりの愛護で大臣表彰 23年の活動、他の模範に〈横浜市旭区〉

    タウンニュース
  9. 竹山住宅管理組合協議会 団地の未来を考える 「実現可能なビジョンを」〈横浜市緑区〉

    タウンニュース
  10. 南太田の「茶々坊」は豊富な種類のタピオカミルクティーが飲める シリーズ「テイクアウトみなみ」〈横浜市南区〉

    タウンニュース