Yahoo! JAPAN

二の丸広場で尊徳翁生誕祭 10月17日 歌謡、大売出し〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

タウンニュース

小田原出身の農政家・二宮尊徳をたたえる「尊徳翁ご生誕234年芸能と大歌謡祭&報徳市大売出し」が10月17日(日)、小田原城址公園二の丸広場で行われる。午前9時30分から午後6時。主催/同祭実行委員会、共催/尊徳思想継承歌謡会ほか、後援/小田原市、小田原箱根商工会議所、(株)タウンニュース社ほか。

主催者代表の市川美都江さん(市内栢山)は、自身が作詞作曲した歌などで尊徳の教えを広める活動を続けており、生誕祭は4年前から毎年行っている。

二の丸広場での開催は今回が初。「道徳と経済は両輪の輪」論を主テーマに、野外ステージで歌唱大会(カラオケ)や人生体験談の発表会、会場内で「報徳市」(物販)を予定している。

市川さんは「コロナ禍で道徳や人情が薄れた昨今、『善の種まき』を実践しましょう」と呼び掛けている。なお会場ではコロナ感染対策としてマスク着用、手指消毒を実施する。

「人生体験談」発表者を募集

当日のプログラム「我が人生の体験を語る」の発表者を募集中。対象は、二宮尊徳のように苦労を乗り越え、成功し、社会貢献している人。(問)市川さん【電話】080・5057・1568

【関連記事】

おすすめの記事