Yahoo! JAPAN

カラスの鳴き声が怖い柴犬マロたん、窓ガラス越しなら平気?シニアになって感じる変化

いぬのきもちWEB

最近のマロたん、カラスの鳴き声が大の苦手です。以前は、お散歩中にカラスの鳴き声が聞こえると、怯えて家まで走って帰っていましたが、帰宅後は落ち着いていました。でも、いよいよ家でも怯えるようになりました。

こわいこわい


カラスの鳴き声が怖い柴犬マロたん、窓ガラス越しなら平気?シニアになって感じる変化


そんな時もテーブルと壁のすき間から出てこなくなります。一応クレートもあるのですが、マロたんにとっていちばん落ち着くのがこのテーブルの下なので、何かあってもなくてもここにいます。

カラスこわい


カラスの鳴き声が怖い柴犬マロたん、窓ガラス越しなら平気?シニアになって感じる変化


こんな時のマロたんは、大好きなおやつを見せても大好きな車に乗ろうと誘っても出てきません。でも、カラスに「ちょっと静かにして!」とお願いしても聞いてくれるはずもなく、慌てて窓を閉めてエアコンのスイッチ・オン。

ちょっとこわくない


カラスの鳴き声が怖い柴犬マロたん、窓ガラス越しなら平気?シニアになって感じる変化


しばらくすると元気を取り戻し、ムクリと立ち上がるマロたん。日中でもエアコンが必要ないぐらいの日も増えたし、換気のためにも窓を全開にしたいところですが、マロたんのためならやむなし。

だいぶこわくない


カラスの鳴き声が怖い柴犬マロたん、窓ガラス越しなら平気?シニアになって感じる変化


窓際に移動し、窓ガラス越しにカラスを眺めているマロたん。ガラス2枚(ペアガラス)隔てるだけで怖くなくなるようです。マロたんにとって家が安心できる場所のようでうれしいです。もう10年住んでるけど。

ぜんぜんこわくない


カラスの鳴き声が怖い柴犬マロたん、窓ガラス越しなら平気?シニアになって感じる変化


若い頃のマロたんは血気盛んで、カラスを追いかけてドッグランの壁をよじ登ったこともあったし、カラスの鳴き声に吠え返したこともあったのに、シニアさんになるといろいろ変わってくるんですね。

ぽかぽかうっとり


できたことができなくなったり、得意なものが苦手になったり、年齢を重ねるといろいろあるけれど、日向ぼっこをしながらうっとりしているマロたんを見ていると、ぜーんぶどうでもよくなります。今が幸せと思える毎日を積み重ねていけたらいいなと思います。

【関連記事】

おすすめの記事