Yahoo! JAPAN

出島メッセ長崎を見学してみた!音楽フェスや国際会議が開催されるMICE施設は想像を超える広さだった!

ながさーち

2021年11月に開業する出島メッセ長崎を見学してきました!

コンベンションホールやイベント・展示ホールの広さは圧巻です!また、小規模な会議室も多数あるので個人での利用も可能。

将来の長崎を支えるMICE施設「出島メッセ長崎」。随所に見られる長崎らしいデザインにも注目です!

目次 大規模イベントも開催できる「出島メッセ長崎」1階のイベント・展示ホール!2階にはコンベンションホール!2階リバーサイドデッキ至る場所にデザインや工夫が施されている!

大規模イベントも開催できる「出島メッセ長崎」

出島メッセ長崎住所:長崎市尾上町4-1
電話:0120-22-2686
HP:https://dejima-messe.jp/

正面入り口にはおしゃれなロゴ
ブルーが綺麗な正面入り口の受付

長崎駅西口と直結しているので、雨の日でも濡れることなく入って来られます。また、隣接しているヒルトン長崎とも繋がっています♪

1階のイベント・展示ホール!

音楽フェスが行われる際は、この場所を利用します。最大収容は椅子を並べて4650名。

広さは3800㎡。テニスコート約14面ほどの広さです!

入った瞬間にまず思うことは天井が広い!なんと12メートルも高さがあるので解放感が感じられます!

2階にはコンベンションホール!

広さ2700㎡のコンベンションホールは大規模な会議を行う際に使用されます。(テニスコート10面分!)

イスは2600席も!絨毯敷きのホールでいうと、パシフィコ横浜に次ぐ日本2位の広さです…!

また、このホールは最大4つに分割することも可能。音響設備も最新鋭のものを使用しているので、会議やイベントにもばっちりです。

椅子はポルシェミュージアムに採用されたタイプです(すごい!)。メッシュ部分は上着を着ていても蒸れにくい構造になっていて、座り心地が良好。ちなみにシートベルトの素材を使用しているので軽量(3.6kg)ながらも強度が強いのが特長です。

実際に私も座らせてもらいましたが、硬すぎず・柔らかすぎず、長い時間座っていても疲れにくそうな感じがしました(^^)

2階にも会議室があります。

このように少人数でも使えるような会議室があるので、個人でも気軽に利用できるのが嬉しいですね♪

2階リバーサイドデッキ

直線が長いリバーサイドデッキ
稲佐山が目の前にある!

至る場所にデザインや工夫が施されている!

長崎の機織りをイメージした壁
ステンドグラスをイメージしたドアの取っ手
エレベーターの中にも石畳が!
トイレが使用中かどうかをひと目で分かる!

出島メッセ長崎は、イベント・展示ホールやコンベンションホールといった大きな会議室が目玉の施設ですが、細かい部分にもデザインが練られ、工夫が施されています。そのような小さい発見をひとつひとつ探していくのも面白いかもしれませんね♪

開業が楽しみだ~!

【関連記事】

おすすめの記事