Yahoo! JAPAN

いきものがかり、亀田誠治との初の共同楽曲制作シングル「今日から、ここから」をデジタルリリース 『日比谷音楽祭2021』への出演も発表

SPICE

いきものがかり

いきものがかりの新曲「今日から、ここから」が5月30日(日)にデジタルリリースされることが決定、併せて5月29日(土)・30(日)の2日間にわたり、無観客オンライン生配信にて開催される『日比谷音楽祭2021(実行委員長:亀田誠治)』への出演も発表された。

「今日から、ここから」は、いきものがかりのメンバー3人と、彼らの楽曲の編曲を多く手掛ける亀田誠治が「2020年のコロナ禍という未曾有の体験の中で、アーティストが自分たちに何ができるかをソーシャルディスタンスの中で考え、普遍的なうたを作ろう」という考えのもと発足したプロジェクトであり、昨年よりリモートの環境のなかで、4人での制作が進められていた楽曲。今回、無観客オンライン生配信にて開催が発表となった『日比谷音楽祭2021』へ、いきものがかりは5月29日(土)に出演し、その翌日5月30日(日)に各配信サイト/ストリーミングサービスにて配信開始となる。

さらに、長期にわたるリモート楽曲制作の過程をライター柴那典氏が第三者として日記に書き起こし、動画を記録したドキュメンタリー企画を特設サイトにて展開。試行錯誤しながらも、4人で“今”の想いを綴りながら進めていく様子を「観察日記」と題し特設サイトで追っていく。「観察日記」は『日比谷音楽祭2021』本番前までの全5回更新予定とのこと。

また「今日から、ここから」のiTunesプレオーダーキャンペーンも発表となった。5月22日(土)~5月29日(土)23:59までにiTunesのプレオーダー完了画面と必要事項をキャンペーン応募フォームから応募した人の中から、抽選で10名に『いきものがかり直筆サイン入り「今日から、ここから」オリジナル譜面カード』がプレゼントされる。応募の詳細に関しては、いきものがかり公式HPおよび応募フォームにて確認を。

【関連記事】

おすすめの記事