Yahoo! JAPAN

42歳「出産から8年間、夫と夜の生活は無し。レス解消はむずかしい?」#アラフォー人生お悩み相談

saita

「出産後からセックスレスです」

人生に悩みはつきものですが、人生でも一番惑い、悩める世代の40代。しかし、悩むことの半分くらいはもしかしたら自分の固定観念「こうしなきゃ、こうでなきゃ」によって自分を縛っているせいかもしれません。 『「私、ちゃんとしなきゃ」から卒業する本』著者の小田桐あさぎさんに聞く「アラフォーの人生相談」。今回は「セックスレス」についての相談です。

相談:出産後からセックスレスです

子どもがもうすぐ8歳。産後からずっとセックスレスです。産後2,3年は私が触られたくなくて(ホルモンバランスでしょうか?)その後2人目を考えたことはあったものの、特別ほしいと思わなかったこともあり、産後に拒否したからか、すでに夫からは誘われることもなくなってしまっており、こちらからも言いだしづらく……

結局、セックスレスを解消できないまま8年がたちます。でも、最近ふと「夫から女性として大切にされたい」と思い、セックスレスも気になってきました。今から解消することは難しいのでしょうか?(千葉県・うさぎ・42歳・主婦)

小田桐あさぎさんからアドバイス:本当の悩みはセックスレスなことではないのでは

多くの女性のセックスレスの悩みに答えているうちに、実はセックスレスで悩んでいる大半の女性は、本当にセックスができないことで悩んでいるのではない、ということに気がつきました。
今から解消することは難しいのでしょうか?というご質問ですが、セックスレスの悩みというのは本来、セックスすればその場で解消してしまいます。本当にセックスがしたいのであれば、まず自分が服を脱ぎ、相手に触ってその気になってもらえば簡単に実現するでしょう。こういった経験は大半の女性が持っているはずなので、不可能ではないはずです。

しかしセックスレスに悩んでいる女性に、そうしてみたら?とアドバイスしても「でも時間が」とか「夜は眠いから」とか「夫から誘ってほしい」など、何かと理由をつけて、大半の女性が実行に移しません。
もし仮に、いくらセクシーに迫ってもうさぎさん相手では全く勃たなくなってしまったということであれば、確かに今から解消するのは難しいかも・・・ということになります。しかしうさぎさんの場合はこのケースではないと思いますし、このケース自体かなりレアなものでしょう。

つまりセックスレスの悩みの大半は、セックスそれ自体にあるのではないのです。

「セックスレス」を悩む根本の不満って?

私自身、結婚2年目くらいの時にセックスレスで悩み、夫に泣きながら直談判したことがあります。が、生活スタイルの問題が大きかったこともあり、結局その後も、状況は大して変わりませんでした。
しかしある時に、私自身、本当に夫とセックスがしたくて悩んでいたというわけではないことに気がついたのです。私の場合は、セックスと愛情を結び付けて考えており、このままだと愛情がなくなっていくことに不安なだけだったということに気がつきました。それ以降、正直言って頻度はほとんど変わっていませんが、セックスレスで悩むことはなくなりました。

うさぎさんの場合も、同じではないかと思います。最近ふと「夫から女性として大切にされたい」と思った、と書かれていますが、今まで8年間セックスレスだったわけで、こう感じた原因がセックスにあるわけではないのは明白です。

満たされない気持ちの根本にあるものって?

仕事やお金、健康問題などの自分の人生についてだったり、家族のことだったり。あるいは、他の夫婦と自分たち夫婦を比較してしまったのかもしれません。原因は分かりませんが、何か満たされない気持ちや不満、不安などがまず自分の中に芽生え、それをセックスによって解消できるのではないか?とよぎった、ということだと思います。

しかし今の満たされない気持ちは、満たされないと感じた根本となる問題と向き合うことでしか解決しません。確かに、自分の人生に対して感じた不満や不安と向き合うのはしんどいでしょう。

向き合うだけでもしんどいですし、具体的に解決するために自分の行動を変えていくのはさらにしんどいです。だから「夫からセックスに誘われる」という、旦那さんの行動を変えることで、自分の満たされない気持ちが紛れたら確かに楽ですし、そう思ってしまう気持ちは分かります。

しかし本当に満たされない気持ちを解消しようと思ったら、やはり根本となる問題、それ自体に自分自身が向き合い、解決した方が良いと思います。人生はまだ半分以上あるのですから。応援しています。

 

あなたの悩み事、あさぎさんに相談しませんか?相談内容を書いて、ご応募ください!

 

アドバイスをくれたのは:小田桐あさぎ さん

小田桐あさぎ

1983年札幌生まれ。理想100%の夫と出会って2週間で結婚。
第一子の妊娠中「仕事も結婚も育児も無理ゲーじゃなく両立したい」という思いからブログを開設。独自の恋愛・家庭・仕事論が好評を博し、月間40万PVの人気ブログへ。コンサル依頼が殺到し、育児休暇中に起業。

誰もが持っている唯一無二の魅力を見つける講座は4年間で300名、セミナーは5000名以上が受講。2018年初の著書『嫌なこと全部やめたらすごかった』を出版、2020年に出版された『「私、ちゃんとしなきゃ」から卒業する本』ではさらに女性の心を開放するメッセージを伝え続けている。

イラスト:村澤綾香

 

小田桐あさぎ/作家、ネット芸人

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【加古川】「播磨ミニぱんまつり」が初開催!播磨地域の有名パン店や人気スイーツ店が集合♪

    兵庫県はりまエリアの地域情報サイト TANOSU
  2. 【Today’s merSNAP】今すぐマネしたい! 「メッシュトップス」をオシャレに着こなすレイヤード術

    mer
  3. シロヤ小倉店限定「ふるしゅわ台湾カステラ」新登場

    北九州ノコト
  4. 今さら聞けない魚のさばき方:小魚には「ペティナイフ」が万能選手?

    TSURINEWS
  5. 【ホテルの贅沢をおうちで】極上の四段重とワインで高級ホテルグルメを堪能

    anna(アンナ)
  6. TVアニメ第3シリーズ「キングダム」第12話の先行カットが到着。王翦が思いもよらぬ行動に!

    WebNewtype
  7. 浅川梨奈、涙ながらに想いを語る「可愛マリアとして2ヵ月間生きさせてくれてありがとうございました!」『悪魔とラブソング』スペシャルメイキング映像公開

    Pop’n’Roll
  8. 生きているタチウオの展示が話題 メジャーなサカナだが飼育は難しい?

    TSURINEWS
  9. KAN、PES、秦 基博ら出演 ヨースケ@HOMEに捧ぐ配信ライブが届けてくれたもの

    SPICE
  10. マキタスポーツ、四半期に一度のプログラム『マキタスポーツのオトネタTV~2021夏・オトネタワクチン~』配信決定

    SPICE