Yahoo! JAPAN

【物欲NONストップ】ダブリュカシミヤのパンツ

GIRL

パンツ / ¥44,000 / W/cashmere

好きなものが混ざり合うとき。

愛するブランドのひとつである〈ババコ(babaco)〉のデザイナー、白石陽子さんがデザインを手がけるカシミヤのブランドがこの秋、デビューします。大人が着られる遊び心のあるデザインやカラーはそのままに、モンゴルのカシミヤ山羊から取れる毛うち全体の3割しか満たない貴重な産毛を使用。型崩れしにくいのが特徴とのこと。大好きなのに、どうしても膝が出てしまいがちで何シーズンも穿けないカシミヤパンツにいつも悩まされていたので期待しています! 9月11日〜26日まで「イエナ 自由ヶ丘店」でポップアップを行ってるので実際手に取ってみて。

他にも、こんなものが気になる!

ピセアのベビーカシミア

トップス ¥67000+TAX、パンツ ¥88000+TAX / ピセア

カシミヤ審美眼。

衣替え中もっともテンションあがるのは、カシミアニットを出す瞬間です。素人でもレベルの違いがここまでハッキリわかる素材って、ほかにないのでは…。今季の個人的ベストは〈ポステレガント(POSTELEGANT)〉のデザイナーを起用しリブランディングを果たした〈ピセア(PICEA)〉。30年以上カシミヤに携わってる専門家も「コレ以上のものはない」と太鼓判を押すレベルとのこと。早く寒くなって〜!

ザラのニット

シャツ ¥4990+TAX / ザラ カスタマーサービス

アシメだったらどこまで着れるか。

春は肩出しファッションをたのしみたい。でも学生時代にしっかり運動しちゃったせいで自信ないんです。でも出したい。なので両方出してソワソワした経験があるからアシメで片方だけまずは出してみるって荒治療をしようかと思っております。見つけたのは〈ザラ(Zara)〉のニット。この肌見え感だったら嫌らしくなくヘルシーに見せられるかな。ちょっとくらい自然に日焼けしてもいいのかも。

イコーランドのニットベスト

ニットベスト ¥15400+TAX / EQUALAND SHIBUYA

服も見える、生産者の顔。

有機野菜を買うとよく作り手の顔が見えるようになっていて、最初はそれに感動したしどうこだわって作られたものなのかが一目でわかると安心する、そんなトレーサビリティを取り入れた服をつくる新ブランドが〈イコーランド(EQUALAND)〉です。このニットも日本古来の草木染めを進化させたボタニカル・ダイを採用し、やわらかい印象。長めの背タグが出ていますが、これが生産者の顔の部分。シグネチャーが印字されているんですって!

クレージュのニット

トップス ¥40000+TAX / エドストローム オフィス / 03-6427-5901

改めていま手に入れたいニュークラシック。

〈ルイ・ヴィトン〉など数々のメゾンで経験を積んだニコラス・デ・フェリーチェがアーティスティック・ディレクターに就任して初となるプロジェクト“リエエディションコレクション”からクラシカルなロゴのトップス。最先端のファッションシーンでまず手始めにと提示されたのが永遠にたのしめるファッションでした。ワンシーズンよりオールシーズン、長く愛せるものを。それって実はお買い物する上でいちばん気にする点だったりするな〜と気付かれる一枚でした。

おすすめの記事